初心者にオススメのゲーミングPC

GALLERIA XT

インテル Core i7-6700
NVIDIA GeForce GTX1060 6GB
メモリ 16GB
139,980 円

詳細を見る

GALLERIA XF

インテル Core i7-6700
NVIDIA GeForce GTX1070 8GB
メモリ 8GB
159,980 円

詳細を見る

GALLERIA ZG

インテル Core i7-6700K
NVIDIA GeForce 1080 8G
メモリ 32GB
229,980 円

詳細を見る

GALLERIA ZK

インテル Core i7-6700K
NVIDIA TITAN X 12GB
メモリ 32GB

329,980 円

詳細を見る

ゲーミングPCやBTOパソコンのパーツ選びで迷ったら是非読んで下さい

ゲーミングPCやBTOパソコンに興味があるのだけどパーツをどうやって選べば良いのかわからなくて購入をあきらめたことはないでしょうか?

このサイトでは、ゲーミングPCやBTOパソコンとはどんなパソコンかという説明から、ゲームをするのに重要になるグラフィックカードの解説と選び方、また主要パーツであるCPU、マザーボード、ストレージについての知識を学べるようになっています。

どうやってゲーミングPCを選んだらよいかわからない方のために、おすすめのショップブランドPCも紹介しています。ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

どの記事から読めば良いか迷ったら下記からお読みください

ゲーミングPCやBTOパソコンの基礎知識
オススメのゲーミングPCやゲーミングPCの選び方のポイント
BTOパソコンについての解説や選び方のポイント
グラフィックカードについての解説や選び方ポイント
CPUやチップセットについての解説や選び方ポイント
マザーボードについての解説や選び方のポイント
メモリについての解説や選び方のポイント
ストレージについての解説や選び方のポイント

このサイトのオススメするゲーミングPC

オススメのゲーミングPCのご紹介
一押しのゲーミングPC、ガレリアのご紹介

ゲーミングPCをBTOパソコンで選ぶ理由

初めてBTOパソコンを購入しようとしているユーザーの中にはBTOパソコンに難しいイメージを持っている方も多いかと思います。

このサイトでは初心者にこそ、BTOパソコンをオススメします。
これから、その理由を簡潔に説明していきます。

1.パーツの相性問題の心配がない。

BTOパソコンは自分の目的に合わせてカスタマイズできる点が魅力です。
カスタマイズの自由度という点では自作パソコンには及びませんが、その分、勝っている
点もあります。それは、パーツの相性を気にしなくていい点です。自作パソコンの場合、パーツの組み合わせによっては動作しないなどトラブルのリスクがあります。
それに比べ、BTOパソコンは専門家がパーツの組み合わせをテストして、きちんと動作するパーツの中からカスタマイズできるので相性問題が起こりません。
「パーツの組み合わせを選べて、相性問題の心配がない」、BTOパソコンにはそういう利点が
あります。

2.メーカー保証がついている。

パーツを単体で購入して組み立てる自作パソコンはパーツ単体には保証がつきますが、
組み上がったパソコンの動作には保証がありません。
しかし、BTOパソコンにはだいたい、1年間の保証がつきます。また、普通のメーカー製PCと同じようにオプションで長期保証が付くものもあります。
もしものときに、安心なのがBTOパソコンなのです。

3.実は自作パソコンとの価格差が思っているより小さい。

「自作パソコンのほうが安い」これは、諸刃の剣です。実際、自作パソコンは安く作ることもできますが、パーツショップに足を運んだり、通販で最安の価格で取り寄せたりなど手間がかかるという側面もあります。
それに比べ、BTOパソコンはその時、たくさん流通しているパーツをうまく組み合わせて、製作されているのでパソコンとしての価格は低く抑えられています。
気軽に手間なく、そこそこ安いゲーミングPCを手に入れるのにBTOパソコンはオススメです。

当サイトは以上3つの点から、初心者に優しいパソコンとしてBTOパソコンをオススメします。

当サイトのおすすめするパソコンショップ「ドスパラ」は下記から!
おすすめショップ「ドスパラ」はこちら>>

最新記事

よく読まれている記事

ゲーミングPCとはどんなパソコン??

快適にゲームができるゲーミングPCを選ぶためのポイント ~ ゲーミングPCとはどういうパソコンなのか

ゲーミングPCとは、PCゲームを遊ぶために設計されたパソコンです。PCパーツショップから発展したショップブランドPCを中心に、ゲーム専用パソコン、ゲーミングPCがパソコンの中心ジャンルのひとつに発展してきています。とはいえ、ゲーミングPCとは普通のパソコンとどう違うの?と聞かれてすぐに答えられる人も多くないと思います。そこで、まず最初にゲーミングPCとは何か、特徴をご紹介していきます。

ゲーミングPCはこんなパーツからできている

ゲーミングPC最大の特徴はグラフィックボードにありますが、このページでは、グラフィックボード以外のパーツについても一通りご説明していきます。

その前にパソコンの基本構成についてご説明しておきますね。パソコンは、頭脳、計算機としてのCPUがあり、一時的な記憶装置(一時的というのは、電源を落としてしまうと記憶内容が消えてしまうという意味です)としてメモリーが、恒久的な記憶装置(恒久的なというのは、電源を落としても記憶内容が消えないという意味です)としてハードディスク・SSDなどのストレージがあり、さらに全パーツに電力を供給する電源ユニットがあり、そして画像出力を担うグラフィックボードがあり、これら全てを制御するマザーボードという基盤につながって、ひとつのパソコンをかたちづくっています。ここに、マウス、キーボードなどの入力デバイス、液晶ディスプレイなどの外部表示デバイスが接続されて、パソコンとしての機能が提供されるわけです。

ゲーミングPCの性能はグラフィックボードによって決まります

グラフィックボードの処理性能は、搭載するGPUによって大きく変わってきます。現在は、NVIDIA(GeForce)、AMD(Radeon)が2大GPUブランドとなっており、2社ともエントリーモデルからハイエンドモデルまで、多くの製品ラインナップを展開しています。ほとんどの場合、製品名には型番的な数字が含まれていて、それが大きいほど性能が高いモデルとなります。しかし、性能が高いものはとても高価・・・。グラフィックボードのパーツ単体だけで10万円以上もする製品もあるのです。このグラフィックボードの性能によって、3Dグラフィックの描画性能が決まり、ゲーミングPCとしての性能も決まってくる、とても重要なポイントなのです。

初心者にわかりやすくグラフィックカードについて解説した記事

グラフィックカードの基礎知識 ~ ゲーミングPCでグラフィックカードを選ぶ時のおすすめポイント
ゲーミングPC購入前に【必ず】チェックしておきたい3つのパーツ(グラフィックボード・CPU・メモリ)

その他、主要なパーツの解説

ストレージの基礎知識 ~ ゲーミングPCでストレージを選ぶ時のポイント SSD編
マザーボードの基礎知識 ~ ゲーミングPCを買うときのチェックポイント
CPUの基礎知識 ~ ゲーミングPCでCPUを選ぶ時のポイント

BTOパソコン購入ならショップ選びも重要

購入ショップ選ぶ際にはカスタマイズ選択肢の幅を要チェック!選択肢の幅が広いことが重要です

グラフィックボードの性能によって、パソコンとしての性能も大きく左右されてしまうゲーミングPC。誰もが10万円のグラフィックボードを購入できるわけではありませんから、多くのユーザーは、自分がプレイしたいゲームに求められる描画性能と、価格、自分の予算金額に悩みながら、どのグラフィックボードを搭載するか決めています。グラフィックボードは大きさ、消費電力もさまざまで、グラフィックボードの選択肢が広いということは、他のパーツの選択肢が広いということにもつながります。自分に最適なゲーミングPCを手に入れるためには、何はともあれ、まずこのグラフィックボードのカスタマイズ選択肢が幅広いショップを選ぶことが重要です。

高性能なグラフィックボードは発熱量、消費電力量も多いのです

グラフィックボードは高性能になるにつれて、消費電力量も増加し、発熱量も増えてくる傾向があります。ハイエンドのグラフィックボードのなかには、単体での消費電力量がなんと200Wを超すものもあるのです。高性能のグラフィックボードを搭載する場合には、同時に電源の強化、大容量化も必要になってきますし、発熱対策も必要になってきます。一般的に、熱は電子部品を劣化させる最大の要因のひとつですので、発熱対策はパソコンの寿命にも直結してきます。ゲーミングPCとは、高性能のグラフィックボードを搭載することが前提に設計されているパソコンですので、熱対策に優れたPCケースを採用しているものが多くあり、こういった意味でも優れたパソコンと言うことができます。

信頼できるショップを選びましょう

さて、ここまでゲーミングPCとは何か?という説明をしてきましたがいかがでしたか?ちゃんと順を追って理解していけば、それほど難しいことはありません。それでも、ゲーミングPCは、パソコンとしてはとても高性能な部類に含まれますので、しっかりした販売店で購入することが必要です。普通乗用車ではなく、スポーツカーを購入するイメージですね。買った時点での対応だけでなく、アフターサービスまで含めてショップを選んでいく必要があります。ゲーミングPCを購入したら、マウス、キーボード、ヘッドセットなど周辺機器にもこだわりたくなってくるはずです。あなたの目的に合わせて相談に乗ってくれる、末永くお付き合いができるショップを選びましょう。

当サイトがおすすめするショップ「ドスパラ」は下記から!
おすすめショップ「ドスパラ」はこちら>>

ゲーミングPCを買うならBTOパソコンがおすすめ

ここまでゲーミングPCとは何かといったことをお伝えし、ゲーミングPCをゲーミングPCとして成り立たせている最重要のパーツは「グラフィックボード」である、ということをお伝えしました。
さて、では実際に高性能なグラフィックボードを搭載したパソコンはどこで購入できるのか?というお話に進んでいきたいと思います。
結論を最初に言うと、パソコン専門店が展開するショップブランドのBTOパソコンを購入するのが最も良い、ということになります。その理由を説明していきます。

そもそも大手国内メーカー製のパソコンという選択肢は無いのです

先に少し触れましたグラフィックボードについて、おさらい的な意味でも記載しますが、GPU(Graphics Processing Unit)を搭載したグラフィックボードは、パソコンを構成するパーツのなかでも最も高価なもののひとつです。ハイエンドなものではグラフィックボード単体の価格が10万円を超えるものも存在します。GPUの2大ブランドは、NVIDIAが展開するGeForceと、AMDが展開するRadeonで、両メーカーともに価格的にも激しいライバル関係にあるのですが、そうしたライバル同士の競争があっても、最新機能が搭載されるグラフィックボードは一般的にとても高価なものになります。
多くの方は、パソコンメーカーというとNECとか東芝、富士通という大手国産メーカーを思い浮かべると思いますが、こうした国産メーカーの主力パソコンには、ある一定以上の性能を持ったグラフィックボードは搭載されていません。グラフィックボードは、3Dグラフィックスを綺麗に出力する際には必須となるのですが、インターネット閲覧やエクセル・ワードでの作業など一般的な事務利用程度であれば、高性能なグラフィックボードは必要無いのです。大手国産メーカー同士も、厳しいコスト競争を繰り広げていますので、単にパソコンとして成立させるためだけなら必須ではないグラフィックボードは搭載せずに、パソコンの価格をより安価に設定できるようにしています。

ではグラフィックボードが搭載されたパソコンはどこで購入すればよいのでしょうか

それでは、ゲーミングPC、つまり高性能なグラフィックボードを搭載したパソコンはどこで買えばよいのでしょうか?という疑問が出てきますよね。ここで、パソコン専門店が展開するショップブランドのBTOパソコンが最有力候補にあがってくるのです。
BTOとは、Build To Orderの略で受注生産を意味します。つまり、顧客の注文に合わせてカスタマイズしたパソコンを提供します、ということをさすのですが、パソコンはそもそも一つ一つが完成されたパーツを組み合わせた商品で、その各パーツは確立した規格に基づいて製造、生産されており、パーツ単体でも非常に高い品質が実現されています。これを組み合わせる場合、パーツ同士の相性の問題などは確かに存在するのですが、パソコンとして正常に動作するか、検査・検証の部分がしっかりしてさえいれば、パソコン製造そのものは大手国産メーカーでもパソコン専門ショップでも、信頼性に大きな差はありません。逆に、パソコン専門店のショップブランドPCは、カスタマイズ選択肢の幅が広いというメリットの方が大きく、カスタマイズで自分の好きな構成を選べるBTOという方法を通じて、高性能なものが必要な方には高性能なBTOパソコンが提供でき、反対に性能をおさえて価格もおさえたパソコンが必要という方にも最適なパソコンを提供できる仕組みが整っています。このことから、自分がやりたゲームに最適なゲーミングPCを購入するなら、パソコン専門店が展開するカスタマイズが可能なBTOパソコンがおすすめということになります。
一定以下の性能のパソコンなら国内大手メーカーでも提供できますが、高性能なパソコンを適切に提供するのは国内の大手メーカーは苦手。他方で、BTOパソコン専門店のショップブランドPCは、高い性能を必要とする方には、幅広いカスタマイズ選択肢の中から、その価値分のお値段はしてしまいますが、求められている最適な仕様のパソコンの提供が可能、という一種の棲み分けが行われているのです。(もちろんBTOパソコンでも、低い性能ながら低価格のパソコン、というものも購入可能です。)

ゲームをやるなら基本的にデスクトップパソコンがおすすめです

最近ではパソコンと言えば、真っ先にノートパソコンを思い浮かべる方も増えてきていると思います。
確かに液晶ディスプレイから電源(バッテリー)まで備え、それだけでパソコンとしての基本機能が一通り提供されており、万一の事態には電源が無くても搭載バッテリーで対処できるノートパソコンにはメリットも多くあります。しかし、パソコンでゲームをプレイするという用途を中心に考えた場合には、デスクトップ型、据え置き型のパソコンをおすすめします。

▼ 第一の理由:カスタマイズ性、柔軟なPC環境が構築可能

デスクトップパソコンは、そもそもケース(筺体)のカスタマイズまで可能ですので、筺体容量という意味での物理的なスペース制限が圧倒的に少なく、必要なパーツを搭載したいと考えた場合に対応しやすいという背景があります。
グラフィックボードをはじめ、各種カスタマイズ項目の選択肢は、ノートパソコンに比べて明らかに幅が広く、その分、自分の用途に合わせた最適な構成を実現することができます。

▼ 第二の理由:デスクトップパソコンの方が、同じ性能をより安価に実現可能

ノートパソコンは、制約条件としてケース(筺体)の大きさは変えることができず、内部の設置スペースも非常に限られた狭い空間となっています。
最低限のカスタマイズは可能としても、選択肢の幅はデスクトップパソコンに比べて明らかに少なく、またパーツも省スペースにつくらなければならない設計上の難易度も加わり、価格的にも割高になってしまう要因ともなっています。

▼ 第三の理由:ハイエンド性能を求めると熱対策が必要

ノートパソコンはケース(筺体)の容積が小さく、このことは許容できる熱量の限界値が低いことを意味します。
価格に糸目を付けなければ、ノートパソコンでもかなり高性能なものも登場してきてはいるのですが、それでも絶対的な高性能を求めるとデスクトップパソコンには及びません。これは、購入後に後から自分でパーツを入れ替えるなどして性能向上を図る伸びしろが、デスクトップパソコンの方が大きい、ということも意味します。長く使える可能性が高いという意味でも、デスクトップパソコンはおすすめな選択肢です。BTOパソコンなら、ケースの選択肢も豊富で好みのデザインを選ぶこともできるのです。
以上から、結論として、パソコン専門店で販売されているBTOパソコン。その中でもデスクトップパソコンがおすすめである。ということになります。

BTOパソコンならガレリアがおすすめ

パソコン専門店で販売されるショップブランドのBTOパソコンですが、そのなかでも当サイトのおすすめは「ドスパラ」で販売されているゲーミングPC「ガレリア」です。その理由は、カスタマイズ選択肢の幅が広いことと、そのうえで納期がとても早いことです。まずはパソコン専門店「ドスパラ」についてご紹介していきましょう。

おすすめのBTOパソコンショップ、ドスパラをご紹介

ドスパラの歴史

まずはWikipediaを参考に、年表的に歴史を記載してみました。

1984年 サードウェーブ、秋葉原電気街にパソコンショップをオープン
1992年 店名「DOS/Vパラダイス」 にてDOS/Vパソコン販売を開始
1993年 「DOS/Vパラダイス」 の全国展開を開始(秋葉原・大阪など)
1998年 秋葉原・大阪・名古屋など主要店舗にて通信販売を開始
2000年 通信販売を統合、インターネット通販サイトのサービスを開始
2003年 店名を「DOS/Vパラダイス」から「ドスパラ」へ改名
2008年 ホールディングス化
2010年 店舗の大型化リニューアルにより近隣店舗を併合、全国23店舗に集約
2011年 秋葉原に日本最大規模のPCパーツショップ「ドスパラ パーツ館」オープン
2012年 各事業を分割。株式会社サードウェーブデジノス、株式会社ドスパラが誕生する
2013年 「上海問屋」を運営するグループ会社の株式会社エバーグリーンをドスパラが吸収合併
2014年 埼玉県越谷市イオンレイクタウン内に初のショッピングモール内店舗を出店
2015年 山梨店甲府市のショッピングモール、ココリ内に甲府店を開店。現在21店舗を展開中

秋葉原にとどまらず、日本のDOS/Vパソコン販売の黎明期から歴史を積み重ねてきた老舗ショップであることが良くわかります。
最近では、デジタルガジェットを取り扱う上海問屋商品の取扱、ショッピングモールへの出店などにより、マニア層からより一般的な顧客層へとアプローチを拡大してきているようです。ショップブランドPC、つまりBTOパソコンを販売するパソコン専門店として、ドスパラは多くのユーザにおすすめできる日本を代表するショップです。

神奈川県綾瀬市にグループ内PC製造企業サードウェーブデジノスの専用工場と物流拠点を持つ

ドスパラはサードウェーブグループの小売事業の子会社という位置付けとなり、BTOパソコンの製造はパソコン製造事業の子会社であるサードウェーブデジノスが担っています。ドスパラは、ドスパラ製のBTOパソコンを販売していると思ってしまいがちですが、正確には違うのということになります。もっとも、サードウェーブグループは、ドスパラでのBTOパソコン販売を中心に発展してきた企業グループですので、各子会社間での結びつきも強いようです。
サードウェーブデジノスのBTOパソコン製造工場は、神奈川県綾瀬市にあり物流拠点を兼ねています。BTOパソコンの生産、製造から物流まで一気通貫の体制を整えているわけです。ドスパラはショップブランドPCのなかでも特に納期が早いことで知られていますが、そのスピードの背景にはこうしたインフラ投資もあったということでしょう。実際に製品を購入してみると、注文から到着までのスピードがとても早く、例えば価格.comのような様々な方のクチコミが掲載されているサイトでも到着が早く好印象であるということが多数記載されています。このように熱い気持ちのうちに商品が届くというのはとてもありがたいもので、こういった意味でもドスパラがおすすめできます。
パソコン専門店の多くは店頭で在庫パーツを組み立ててパソコンを販売する、という姿からスタートしていますが、着実に発展を遂げ今ではパソコンメーカーと呼んで遜色が無い規模となっています。製品の高品質化も進んでおり、ひと昔前の店頭手作業のイメージを大きく超えた水準に到達しています。今では、パソコンのマニア層だけでなく、一般消費者でも安心して購入できる体制が整えられており、多くの方々に安心しておすすめできるものとなっています。

全国21店舗の店舗網によるサポート体制

最近では、ニコニコ動画などでドスパラの広告を目にすることも増えてきました。比較的新しいユーザーは、ドスパラは通販会社だと思われている方もいるかもしれませんね。実際、ドスパラも大規模なインターネット通販サイトを運営していますが、ドスパラは元々が秋葉原のパーツショップからスタートしており、現在でも日本全国の主要都市を中心に、21店舗を展開しています。リアル店舗が存在する、ということは大きな安心材料でしょう。
万が一、インターネット経由でサポート問題がスムーズに解決しない場合でも、店頭に持ち込んで相談することもできるわけです。今では、パソコンはマニアだけのものではなくなり、一般消費者にも広く使用されていますが、ゲーミングPCもその例外ではありません。新しいユーザー層の増加とともに、各パソコンショップはユーザーサポートに力を入れています。ドスパラでもサポートサービスの充実には力を入れており、近年ではセーフティサービスというオプション保証サービスを展開しています。ドスパラは現在でも、日本で最大手のPCパーツショップの一つであり、また、これまでの運営の歴史的な積み重ねもあり、技術情報の蓄積は競合他社の追随を許さないものがあります。
カスタマイズの選択肢が広く、自由度が高いなかでも、納期は非常に早い。それに加えて、サポートも充実しているドスパラは、多くの方々にまず第一におすすめできるショップとして発展を続けています。

多くの方々におすすめできるパソコンショップ「ドスパラ」は下記から!
おすすめショップ「ドスパラ」はこちら>>

各ショップブランドのゲーミングPCで、特定のゲームタイトルの「ゲーム推奨PC」が販売されているのをご存知の方もいると思います。このゲーム推奨PCとは何なのでしょうか。その説明を行っていきます。

推奨パソコンでゲームを楽しもう!

推奨パソコンとは動作推奨スペックを満たしたPCのことです

各オンラインゲームには「このぐらいのパソコンの性能を必要とします。」という動作推奨スペックが存在します。ゲーム推奨パソコンとは、基本的にそのスペックを満たし、そのゲームタイトルが動作することをショップ側で保証したものとなります。ショップ側が勝手に推奨と名乗っているわけではなく、オンラインゲームメーカーに、該当するゲーミングPCを送付し動作のチェックを受けて問題なければ推奨パソコンとして謳える。というような確認過程が入っています。

多種多様なゲーム推奨パソコン

ゲーム推奨パソコンが広がり始めたのは2000年代の中盤頃からですが、当初は数タイトルだった推奨タイトルも、いまではRPGからシミュレーションゲームに至るまで、ほとんど全てのオンラインゲームの分野に広がりを見せています。有名ショップブランドのゲーム推奨PCとなると、推奨PCを展開しているゲームタイトルがどのぐらい存在しているのか数え切れないほどです。オンラインゲームメーカーもゲーム推奨PCの存在には注目しており、最新のゲームタイトルではリリースと同時にゲーム推奨パソコンが各ショップの店頭に並ぶなど緊密な連携がとられているようです。

なかには独自の特典が付いている推奨モデルもあります

ゲーム推奨PCのなかには、ゲームタイトル独自の特典が付いているものがあります。ゲームメーカーも、安心してゲームがプレイできる環境をつくることには積極的に協力する姿勢を見せているようで、ゲーム推奨PCに何らかの特典を設けてユーザーの拡大を図っているわけです。オリジナルのアイテムとか、壁紙、無料クーポンなどが提供されるケースが多く見られます。一例をあげると、下記などはドスパラで販売するゲーミングPCガレリア推奨モデルの中で「モンスターハンター フロンティアG」推奨モデルの特典例です。「ドスパライズ」というドスパラのショップ名を模したユニークなアイテムが特典となっています。なかには数量限定の特典もありますので、狙っている方は見逃さないようにしてくださいね。

中身は通常のゲーミングPCです

言うまでもないことですが、ゲーム推奨PCと言っても中身は通常のゲーミングPCです。標準的に販売されているゲーミングPCのなかから最も適したものをベースとしてそのまま用いるか、一定のカスタマイズを実施して推奨スペックを満たすようにしています。いずれにしても、極めて特殊な仕様ということは無く、パソコンとしてごく一般的に動作するものです。ゲーム用途以外には使えない、と考える必要はありませんのでそこは安心して下さい。

ドスパラが販売するゲーム推奨パソコン
ドスパラが販売するゲーミングPC「ガレリア」も、多くのゲーム推奨PCを展開しています。先ほどご紹介したような、特典が付属するモデルも存在します。ゲーム推奨PCとはいっても、納期は一般PC同等に素早く到着するというのもありがたいところです。また、ドスパラは「ゲームが動くまでサポートする」ことをポリシーとしており、保証・サポートの面でも手厚い体制が特徴です。ゲーム推奨PCを購入するなら、ぜひドスパラで販売するガレリアシリーズを試してみてはいかがでしょうか。

ゲーム推奨パソコンの詳細は下記から!
1.ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン
2.ドラゴンクエストX オンライン 推奨パソコン
3.ファンタシースターオンライン2(PSO2) 推奨パソコン
4.ブレイドアンドソウル 推奨パソコン
5.ドラゴンズドグマ オンライン 推奨パソコン
6.モンスターハンター フロンティアG(MHF-G) 推奨パソコン
7.TERA 推奨パソコン
8.METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN 推奨パソコン
9.World of Tanks 推奨パソコン
10.バトルフィールド ハードライン 推奨パソコン

全てのガレリアにSteamクライアントがインストール済み

Steam(スチーム)は、全世界で1億人以上が利用しているゲーム配信プラットフォームで、日本でも近年急速に利用者数が拡大していることで有名になってきました。開発および運営は米国のValve Corporation(ユーザーからは単純に、Valve:バルブと呼ばれることが多いです)によって行なわれています。ここでは、Steamの基本的な概要の説明をおこなっていきます。

ゲームプレイに集中できる環境が整うSteam

Steamで購入したゲームは、インターネットに接続さえされていればユーザーが所有するどのパソコンでもインストールでき、ゲームプレイが可能となります。インストールメディアが不要となりますので、ゲームタイトル毎にディスクの管理などが不要になるわけです。ユーザー認証は、ユーザーとSteamの間で完了済みということになりますので、Steamストアを利用して購入したゲームタイトルはCDキーなども不要です。ゲームタイトルのアップデートも自動で行われます。また、ゲーミングPCを買い換えた際なども、自分のSteamのアカウントから必要なゲームタイトルをダウンロードして、すぐにゲーミング環境を構築することが可能です。総じて、ゲームをプレイする、という以外の管理から開放され、ゲームプレイに集中できるようになるのです。

様々なゲームタイトルを揃えるSteam

Steamは、ゲームタイトルの流通にあたって中間業者をはさむ必要がありませんので、ゲームを開発・提供する側にとっても利益の幅が大きいというメリットがあります。これは、特に中小の独立系のゲーム開発会社には非常に大きなメリットなのではないかと思われます。事実、Steamではさまざまなインディーズゲームが配信されており、非常に冒険的な作品も数多く見られます。購入しなくても、Steamにアップされているゲームタイトルを眺めているだけでとても楽しくなってきます。もちろんSteamでは、多数のメジャータイトルも取り扱っていますが、それだけがゲームの世界ではない、ということも実感できると思いますよ。

Steamの価格メリット

Steamとゲーム開発企業が直接取引を行っており、双方に利益の幅が大きいことは、Steamでの価格設定の自由度が大きいことにもつながっています。簡単に言うと、驚くほど安い価格で提供されていることも少なくないのです。定期的なセールも行われており、そこでの値引き幅も非常に大きく、セールのたびにまとめ買いしてしまうユーザーも。セール時には100円以下などの価格が提示されることもあり、興味を感じたタイトルをとにかく購入していき、まだプレイしていないゲームタイトルが数え切れないほどストックされている・・という状態になってしまったりするほどです。

Steamでの決済方法について

当初ドル決済のみだったのですが、2014年に日本円での決済にも対応したことで、利用のハードルはぐっと下がりました。Steamアカウントには「ウォレット」という概念があり、ここにプリペイド方式であらかじめ残額を積み上げておくことができるのです。日本円では500円単位でクレジット追加が可能です。具体的には「ウォレットコード」というコード(文字列)を購入することになるのですが、家族や友人へ贈ることもできます。

Steamを始めるには

Steamウォレットコードの日本語化を行っている株式会社デジカのサイト「PRO スチーマー」がとても参考になると思います。アカウントの作り方から、Steamクライアントのインストール方法まで、ぜひいちど確認してみることをおすすめします。Steamには基本プレイ無料のゲームタイトルもたくさんありますし、無料デモも楽しむことが出来ます。登録だけなら無料でできますので、まずはSteamを始めてみることをぜひおすすめします。

Steamクライアントインストール済みのゲーミングPC

ショップブランドPCを展開するパソコン専門店も、Steamの可能性には非常に注目しているようです。特にドスパラは力を入れていて、2015年3月11日よりドスパラで販売されている全てのガレリアにはSteamクライアントがインストール済みとなっています。これはオンラインゲームの情報サイトなどでもけっこう話題となっていました。ガレリアなら購入してすぐにSteamの世界を楽しむことができます。当サイトが、ゲーミングPCならガレリア、としておすすめしている理由のひとつです。

ゲーミングPCならガレリア、気になる方は下記をチェック!!
ガレリアシリーズ製品一覧はこちら>>

このページについて

本気でゲームに勝ちたいゲーマーの方に、「このパソコンならゲームに勝てる!!」という、おすすめのゲーミングパソコンを紹介するページです。オンラインゲームは、ゲームを動かすパソコンの性能によって快適にプレイできるかどうかが決まります。ゲーミングパソコンはどのようなパーツで構成されているのか?それぞれのパーツのスペックの意味とは?さらに、ゲームの種類に応じてどういったスペックのゲーミングパソコンを用意すればいいのか。どこでそのスペックのゲーミングパソコンが買えるのか・・・など、詳しく解説します。