本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

BTOパソコンショップはドスパラで決まり!ガレリアXTで快適なパソコンライフを送ろう

みなさんはパソコンをどこで購入しますか?大手家電メーカー製のパソコンであれば量販店で購入できますが、BTOパソコンとなるとどこで買えば良いのか悩んでしまいますよね。この記事ではBTOパソコンの購入を悩んでいる方のために、安心して購入できるメーカーのドスパラとおすすめマシンとしてガレリアXTをご紹介します。BTOパソコンって何?という方のための解説もありますので、ぜひご覧下さい。

この記事で紹介する、おすすめのBTOパソコンショップ

ドスパラ公式サイト >>

初心者におすすめのBTOパソコン ガレリアXT

[おすすすめ] GeForce GTX1060搭載 ガレリアXT>>

パソコン初心者・中級者にもBTOパソコンがおすすめ

パソコン部品の組み合わせを指定できるパソコンは、受注生産(Built-in-Order)の略からBTOパソコンと呼ばれています。CPU・グラフィックボード・ケース・電源など主要パーツの選択が出来ることから上級者向けパソコンと考えられ、若干マニアックなパソコンとしても知られています。
しかしBTOパソコンは決して上級者だけのものではありません。むしろ安くて高性能なパソコンが手に入ること、パソコンの構成や部品の知識がつくこと、あまり知識がなくてもBTOパソコンメーカー推奨のカスタマイズで十分有用なパソコンが手に入ることから、初級者中級者にも向いているパソコンです。

BTOパソコンは指定範囲内のカスタマイズ〜動作保証で安心

多くの方はBTOパソコンというと、パーツを自分で指定しないといけないと考えているようですが、これは大きな誤解です。BTOパソコンはメーカーがスタンダードな部品の組み合わせをあらかじめ指定しています。
そのため私達はパーツの組み合わせをゼロから考える必要はなく、欲しいスペックのBTOパソコンを選ぶだけでも大丈夫な上、さらにもともとのパーツの組みあわせをカスタマイズできます。
カスタマイズというととても頭を悩ませそうですが、BTOパソコンでは選択可能な部品があらかじめ指定されているため、決して難しいカスタマイズにはなりません。
むしろBTOパソコンメーカーが「このカスタマイズならパソコンが正常動作する」と確認した範囲内のカスタマイズですから、初心者や中級者の方でも安心して好みのマシンを手に入れられる点でとても素晴らしいものです。

自分で構成を選べる〜目的に合わせた無駄がないパソコン

パソコンを買う時、多くの方は性能が良いもの・長く使えるものを選ぼうとしますが、性能の良さだけを考えて購入するのはあまりおすすめできません。最新のグラフィックスカードを利用した高性能パソコンは確かに素晴らしいものですが、ネットサーフィンやYoutubeなどの動画閲覧だけの用途であれば少し古いパソコンでも十分可能です。そのような用途のために非常に高価なパソコンを購入するのは正直おすすめしません。
また家電量販店で売られているパソコンには大手メーカー製の写真閲覧アプリケーションやメンテナンスアプリケーションなどが含まれていますが、利用機会があまりないままメモリやストレージを占有しているケースが大半です。
BTOパソコンは自分で構成を選べることから、利用目的に応じたダウングレードも可能で、プリインストールされているアプリケーションもほとんどありません。つまり利用目的に応じた無駄のない構成のパソコンが手に入ります。

利用目的によってパソコンにかけるお金はぜんぜん違う〜BTOパソコンは無駄がない

パソコンの利用目的というとゲーム・デザイン・DTM・インターネットなどが考えられますが、用途によってパソコンが満たすべきスペックは異なりますし、もちろん値段も大きく変わります。
ざっくりとした計算ですがゲーム目的であれば、まずは10万円程度の予算で考え、最新スペックを要求するゲームを存分に楽しむのであれば15万円、20万円・・・と必要な性能に応じて予算を上乗せします。しかしインターネット閲覧やMSOfficeのWordやPowerPointを利用する目的であれば、5万円程度のパソコンでも満足できる可能性が高いです。
家電量販店に行くと20万円〜30万円のパソコンが主流です。これらのパソコンは基本的にどんな目的にもそれなりに利用できるパソコンとして売られているため、ベースとなるスペックは高い点が優れています。しかしデメリットとして目的によってはオーバースペックになりがちということは覚えておきましょう。

BTOパソコンを購入するならドスパラをおすすめする3つの理由

ショップがなくても通販で購入できる

ドスパラは秋葉原を中心に日本のパソコン文化を支えてきたといっても過言ではない、老舗BTOパソコンメーカーです。BTOパソコンのことは知っている、でもどこで売っているのかわからない、ショップが身近にないという方はぜひドスパラの利用を検討して下さい。
ドスパラは全国ショップがあるものの、通販によるBTOパソコン販売に力を強く入れています。そのためドスパラホームページで紹介されている各パソコンはスペックや特徴がとてもわかりやすく解説されており、商品がとても選びやすい点で非常に優れています。
BTOパソコンのカギであるカスタマイズも注文画面でさくさく行えるため、初心者でも戸惑うことはありませんよ。

ドスパラ公式サイト >>

BTOパソコンを選ぶための情報が豊富なドスパラ

特に初心者はパソコンのカスタマイズパーツ選びに悩みがちです。ドスパラは通販に力を入れているため、グラフィックカードやCPUの性能比較などパーツの検証と情報公開にとても積極的です。
初心者や中級者はドスパラにあるBTOパソコンやパーツ解説ページを読み込むだけで、かなり詳しくなれるはずです。BTOパソコンのオーダーはすぐにできるようになります。

購入前にプロが相談受付〜悩まなくて大丈夫

カスタマイズの内容はパソコンに詳しい人でも悩んでしまうものです。上級者であれば、自分ですべて調べて解決できますが初心者や中級者の方はまずプロに相談することをおすすめします。
対面販売で店員さんと話しをするように、ドスパラの通販の場合はオペレーターに購入前の相談をすることが可能です。オペレーターはもちろんパソコンのプロですから、どんな相談にも的確な回答がもらえます。
電話やメールの問い合わせは不安という方もいらっしゃいます。しかし対面販売では違う商品をすすめられたり、パソコン専門ではない店員さんに対応されたりすることもありますよね。ドスパラの購入前相談の場合はパソコンに特化したオペレーターが質問や相談内容に応じた回答をしますのでとても安心です。

BTOパソコン選びで迷ったらドスパラのガレリアXTをおすすめします

BTOパソコンメーカーはドスパラで決めた、しかしマシンはどれにしようかとお悩みの方に向けて、コストパフォーマンスに優れたパソコンとしてガレリアXTをおすすめします。このマシンの優れている点やおすすめポイントを解説しましょう。

[おすすすめ] GeForce GTX1060搭載 ガレリアXT>>

ドスパラの販売するゲーミングPC ガレリア

ドスパラはゲーム用途をメインとしたゲーミングPC「ガレリア」を販売展開しています。その中でも今回紹介するガレリアXTはいちばんの人気を誇り、口コミや評価サイトでも高い評判を得ている逸品です。

ゲーミングPCの要:グラフィックスカードはGeForce GTX1060を採用

ゲーミングPCで一番重要なパーツはグラフィックスカードですが、このパーツにはGeForce GTX1060を採用している点が特筆ものです。このグラフィックスカードは高いパフォーマンスを発揮するおすすめパーツで、価格と性能のバランスを考えるとガレリアXTはとてもお買い得と言わざるを得ません。
グラフィックスカードは一般的に「ハイエンドより少し下のスペック、ミドルレンジ」がもっともお買い得(コスパが良い)と考えられます。というのも、ハイエンドクラスのグラフィックスカードは値段が高く、さらにハイエンドクラスのような高性能パーツは非常に複雑な動画編集や3Dグラフィックスなどプロフェッショナルの仕事、あるいは最新のオンラインゲームを最高画質で一切の遅延の心配をせずに楽しむといったニッチな需要に利用されるものです。よってハイエンドより若干したのパフォーマンスを発揮するグラフィックスカードが一般ユーザーには最適、ベストパフォーマンスだと言えますが、GTX1060はこのラインにぴたりとハマる製品です。

ゲーム用途以外にも使えるガレリアXT

ガレリアはゲーミングPCブランドですが、ゲーム以外の用途にも利用されています。特にガレリアXTはグラフィックス性能に優れていることから、クリエイター向けパソコンとしての需要もあり、いわゆる絵師の方や3Dグラフィックス・動画編集をされるフリーランスにも愛用されています。

ストレージにはSSDを標準搭載!もちろんHDDもついています

ストレージは価格面を考慮してHDDを標準搭載、SSDはカスタマイズ範囲というのが一般的でした。しかし現在のガレリアはSSDが標準搭載されています。このためSSDを搭載するためのオプション費用を他のパーツやカスタマイズに回せる点でもおすすめです。
SSDは一度使ったら辞められないと言えるほど優れているストレージで、ゲームのロード時間の短縮はもちろん、パソコン自体の静音化、物理的な振動や衝撃による故障の減少など、利点が多いパーツです。これが標準搭載されているのは本当に素晴らしいことですね。

メモリは16GB〜たくさんのアプリケーションを同時起動

現在ほとんどのゲームは4GB〜8GBほどのメモリで動作します。ガレリアはとても余裕のある16GBメモリを搭載している点も特筆ものです。16GBというと「メモリを積みすぎでは?」と考えてしまいそうになりますね。

しかしゲームやデザイン用途であれば、個々のアプリケーションは非常に大きなメモリを占有します。これに加えてインターネットやメール、さらに各種ツールなどを起動して安定動作させるには16GBほどあると安心です。

BTOパソコンはドスパラで購入〜ガレリアXTがいちばんのおすすめ

この記事ではBTOパソコンの購入先で迷っている方のために、BTOパソコンの解説やドスパラをおすすめする理由、そしてガレリアXTをご紹介しました。たくさんのメーカーがありますが、老舗という実績と評価の高いマシンを提供しているドスパラは自信を持っておすすめします。ぜひホームページ、ガレリアXTの紹介ページをチェックして下さいね。

BTOパソコン選びに迷ったらガレリアXTを基準に考えてみよう!

[おすすすめ] GeForce GTX1060搭載 ガレリアXT>>