本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

オンラインゲームするならゲーミングPCで!大手メーカー製パソコンよりBTOゲーミングPCをおすすめする理由

オンラインゲームをしていると必ず立ちはだかるのがパソコンスペックの壁。プレイヤーが沢山集まるところには重くて行けない、または知り合いが見えない、一番盛り上がっている大事な戦闘で画面が固まるといった不幸なトラブルが続く場合、パソコンのスペック不足を疑いましょう。例え買った当初は「最新パソコン」でも、良いパーツは次から次へと発売されているので、半年も経てば立派な型落ちパソコンになってしまいます。ゲーム会社もグラフィックをよりリアルにすることに余念がないため、最適なパソコン動作環境は年々引き上げられています。

最適な環境でストレスなくオンラインゲームを楽しむ為にはどのようなパソコンを選べばよいのか、パソコンを選ぶ際、必ず押さえておきたいポイントを紹介します。

ゲームパソコン「GALLERIA」はこちらから>>

ゲーミングPCを選ぶ際に必ず押さえておきたいポイント

・GPU(グラフィックボード)

美麗なグラフィックのオンラインゲームを楽しむには必要不可欠なパーツです。綺麗な画面とスムーズな描画はこのGPUで決まります。GPUのランクにはローエンド、ミドルエンド、ハイエンドとありますが、オンラインゲームを楽しむのであれば、ミドルエンド以上のGPUが必要です。

FF14のようなハイスペックゲームはハイエンドGPUが搭載されていることが好ましいですが、ほとんどのオンラインゲームはミドルエンドGPU以上が搭載されていれば快適にプレイすることが出来ます。

・CPU

CPUとはパソコンの脳であり、CPUの性能により処理の量が決まります。ハイエンドGPUを選んだ場合、CPUもそれに見合った性能のものを選択することが望ましいです。

オンラインゲームをプレイするためにパソコンを選ぶ場合、CPUとGPUどちらも一定以上の性能、ミドルエンド以上のパーツを選択しておくことで購入後に後悔することがなくなります。

・メモリ

メモリはCPUの作業場所で、常にCPUの演算処理の横に寄り添っている存在です。CPUが作業者ならメモリが机の上です。CPUが机の上で作業する時、机の上が狭い場合、作業者は机の引き出しに物を片付けつつ作業しなければなりません。そして再び片付けたものが必要になれば、引き出しから先程片付けた物を取り出し、机の上で作業します。しかし机の上が広ければCPUは作業しながら片付けをする必要がなく、必要な時は机の上に置いている物を使えばよいので作業効率が良くなります。メモリの容量が多ければ作業効率が良くなるということですね。

メモリを多く積むことは必須ではありませんが、多ければ多いほうが良いのは事実です。そして上に挙げた3つのパーツ以外も重要で、GPUの消費電力に耐えられる電源、CPUに合うマザーボード、これらのパーツから出る熱を上手に処理してくれるケースと、全てのバランスが良くなることで初めてオンラインゲームに最適な環境が出来上がるのです。

ゲームパソコン「GALLERIA」はこちらから>>

大手メーカー製パソコンよりもBTOゲーミングPCがオンラインゲームに向いている理由

大手メーカー製パソコンよりもBTOゲーミングPCがオンラインゲームになぜ向いているのか?理由として以下の3点を挙げることが出来ます。

・拡張性が低い
・ケースが小さい
・GPU(グラフィックカード)が搭載されていない

そもそも大手メーカー製パソコンは、購入後にユーザーが拡張することを想定していませんので、パーツの乗せ替えは基本的に出来ません。オンラインゲームをプレイしていると、GPUを最新のものに乗せ替えしたくなりますが、大手メーカー製パソコングラフィックカードが搭載されていないことが多いです。その場合、CPUやマザーボードにグラフィックチップが搭載されているわけですが、性能としてはあまり高くないため、最新の3Dゲームを快適にプレイすることはまず出来ないと考えた方がよいでしょう。

グラフィックカードが搭載されたオンラインゲーム用のパソコンなどもまれにありますが、スリムなケースに搭載されているグラフィックカードはさほど性能が高くなく、やはり快適なプレイには向かないと言わざるを得ません。グラフィックカードはほとんどの場合、ハイエンドほどサイズが大きくなり、電力消費が激しいので電源容量、排熱処理などの問題から、大手メーカー製パソコンで採用されているパソコンケースでは対処ができない場合が多いです。

上記のことから、オンラインゲームのプレイをメインに考えている場合は、大手メーカー製パソコンではなくこの後ご紹介するBTOのゲーミングPCをおすすめします。

ゲームパソコン「GALLERIA」はこちらから>>

BTOパソコンとは?BTOのゲーミングPCをおすすめする理由

パソコンやパソコンパーツショップなどの専門店で販売しているパソコンに、BTOパソコンと呼ばれているものがあります。BTOとはBuild to Order の略で受注生産を意味しており、BTOパソコンはユーザーの好みのパソコン構成へカスタマイズして注文することが可能なパソコンのことです。

ベースとなる構成のパソコンが複数用意されており、そのベースからCPUやグラフィックカードの性能を上げたり、メモリ容量を増やしたりといったように自分の好みの構成へ変更することが可能で、パソコンショップの方が購入者の代わりに組み立ててくれ、さらに保証もついた自作パソコンだと思ってください。

オンラインゲーム向けのパソコン(ゲーミングPC)を選ぶ際のポイントとして、CPU/GPU(グラフィックカード)/メモリの重要性をご説明しましたが、これらを含めて構成するパーツを一通り自分好みにカスタマイズすることが可能なBTOパソコンは、様々なオンラインゲームの中から自分の好きなゲームに特化したパソコンを注文することができるため、オンラインゲームに最適なゲーミングPCと言えるでしょう。

ハイエンドなGPUを選び、CPUやメモリその他の周辺機器も自分の思い通りにカスタマイズをして、オンラインゲームの世界を満喫しましょう。

自分に最適なゲーミングPCが選べるドスパラの

ゲームパソコン「GALLERIA」はこちらから>>