本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

低価格ゲーミングキーボードBUFFALO「BSKBC16BK」でゲーミングデバイスデビュー【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】

低価格ゲーミングキーボードBUFFALO「BSKBC16BK」でゲーミングデバイスデビュー【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】

ゲーミングキーボードに興味はあるけれどどんなキーボードを選んだらいいのかわからない方や価格面で購入に迷う方に朗報です。ゲーミングキーボードBUFFALO「BSKBC16BK」は低価格ながらもゲーミングキーボードに必要な機能を十分に揃えており、ゲーミングデバイス初心者の方には特におすすめのアイテムとなっています。

ゲーミングPCにこだわったあとは、デバイスにこだわるべきです。デバイスはゲームと私たちの体や思考をつなげる接点。ここがしっかりしていなければ、あなたがどんなに素晴らしいスキルを持つプレイヤーだとしてもそのパフォーマンスは生かされないことでしょう。

またさらに悲劇なことはデバイスの性能の低さが足を引っ張り、どんなに練習をしても勝利に結びつかないかもしれないことです。こんなことになってはせっかくのゲーミングPCもお蔵入りになりかねません。ぜひ、ゲーミングデバイスにもこだわって欲しいと思っています。

ゲーミングキーボードBUFFALO「BSKBC16BK」

こちらのゲーミングキーボードが一般のキーボードと大きく違う点の一つはキーの同時押しが可能なことです。一般のキーボードはキーの同時押しを認識しないか、せいぜい2〜3個までのキーの認識にとどまります。

しかしながらゲーミングキーボードとして最低限必要なWASDキーの4個、またはESDFキーの4個を同時に認識します。この同時押し認識はFPSなどで特に活躍するでしょう。この4キーの同時押しだけでは満足できないスキルを身につけてから、さらに上級者向けのゲーミングキーボードを購入する手はあるはずです。

本キーボードのさらなる特徴はゲームモードを搭載していることにあります。このモードではPS/2接続時に限り、キーの連射速度を1秒間50回または120回に設定することができ、多くのゲームシーンで活躍するでしょう。

キースイッチはメンブレンです。メンブレン特有の不安定感が気になるところですが、これを解消するためにキートップ下にプランジャーを導入しています。この機構によりキーの安定性が増し、どこからキーを押しても安定するような設計となっています。キーのわずかな不安定性は指に余計な力を必要とさせ、プレイ中の疲労の蓄積の原因となります。特に初心者プレイヤーは余計な力を使ってしまうことも多く、ハードウェアがこのようなサポートをしていることは大きなアドバンテージになるでしょう。

簡単接続で初心者にも安心

こちらのゲーミングキーボードは専用ソフトウェアのインストールが不要です。つまりUSBポートに挿したらすぐに使えます。基本的に今発売されているキーボードはUSBポートに接続するだけですぐ使えるのですが、高機能なゲーミングキーボードは専用ソフトウェアで自分好みの設定をまず行う、という工程を経る場合が多くありますので、初心者の方にとっては分かりやすく、やさしいキーボードと言えるでしょう。BTOでゲーミングPCをオーダーし、こちらのキーボードも一緒に注文すればすぐに使えるということですね。

まとめ

ゲーミングキーボードを使うことは勝利への近道です。むしろ初心者ほどゲーミングデバイスの性能をすぐに体感できるのではないでしょうか。こちらのゲーミングキーボードBUFFALO「BSKBC16BK」を使って、勝率、生存率をあげて欲しいと思っています。

メーカーページ:BUFFALO「BSKBC16BK」
製品ページ:BUFFALO「BSKBC16BK」が気になった方はコチラ>>

このページは「低価格ゲーミングキーボードBUFFALO「BSKBC16BK」でゲーミングデバイスデビュー【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。