本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

PCゲームが動かない!?カクカクしてもたつく、、、 ~ そんな時にチェックすべき項目 ハードウェア編

PCゲームが動かない!?カクカクしてもたつく、、、 ~ そんな時にチェックすべき項目 ハードウェア編

「うぉっ、ついに出たのかこのFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム→プレイヤー視点でゲームの世界を暴れまわることができるシューティングゲーム。決してフロントパネルスピーカーではない。)、待っていたぜ!」。
早速購入後インストールしてゲームを起動してみると「ありぁ、銃弾がマトリックスのようにカクカクとスローに飛んでくる!!これは神が与えてくれたチャンスなのか!?いまなら全部よけられる、よけられるぞー!!」
銃弾の雨の中、敵の大軍に向かってカクカクと走りながら飛び込むプレイヤー。
その後、いつ撃たれたのかも分からずにリスポーン地点へ戻ってきてしまっていた・・・。

この記事を読んでいるかたで、このような特攻野郎はおそらくいないと思います。
しかし、画面がカクカクする症状を経験したことのあるかたもいるのではないでしょうか。
この画面がカクつく症状は使っているパソコンのスペックが低いことによって、プレイしているゲームの処理に追いつくことができない、処理落ちやフレーム落ちと呼ばれるものです。
フレーム落ちのフレームとはフレームレートのことで1秒間に何回画面を書き換えることができるかを表す数字です。
フレームレートはヌルヌルとカクカクで表現できます。
フレームレートの数値が高ければ高いほどゲームがヌルヌル動いて、数値が低いとカクカクに動きます。
特にFPSなどのオンラインゲームでは低フレームレートは冒頭の特攻野郎からも分かるように致命的に不利な状況となります。

ガレリアシリーズはならゲームもヌルヌル動く!

>>ガレリアのラインナップを見てみる

はじめにすること

それではこのようにプレイしたいゲームでカクカクが起きた場合はどのように対応したらよいのでしょう。
もしかしたら滝に打たれ火の中を素足で歩き自分自身を荒行につぐ荒行でみがいて悟りの境地に達すれば、これくらいのハンデを乗り越えられる方もいるかもしれません(筆者は出会ったことがありませんが)。
そんな方を除き、大半の方がまず一番すぐできることはゲームの設定を落とすことです。
特に画面や描画の設定を落とすと効果が出る可能性が高くなります。
また新しいゲームはグラフィックボードのドライバのバージョンによって影響があるものもあります。
グラフィクボードのメーカーホームページから最新のドライバをダウンロードしてみましょう。

常駐ソフトをとめよう

パソコン内に常駐ソフトが多数入っている場合もゲームに影響を与える可能性があります。
常駐ソフトとはWindowsが立ち上がった時に一緒に自動的に立ち上げられるソフトで、たとえばウィルス対策ソフトなどがあります(最近のウィルス対策ソフトは軽いものが多いですが)。
普通常駐ソフトはWindowsの画面右下のタスクトレイで確認できますが、タスクトレイに表示されないものもあります。

不要な常駐ソフトの停止方法

Windows7では

1.Windows画面左下の「スタートボタン(Windowsロゴ)」をクリックしてください。
2.「プログラムとファイルの検索」ボックスに「msconfig」とキーボードで入力してエンターキーを押してください。
3.システム構成の画面が立ち上がってきますので「スタートアップ」というタブをクリックしてください。
4.スタートアップ項目にソフト一覧が出ますので不要な常駐ソフトのチェックボックスを外して一番下の「OK」ボタンを押してください。

Windows8では

1.キーボードのWindowsキー(Windowsの旗のマークのキー)を押しながらXキーを押してしてください。
2.表示された一覧から「タスクマネージャー」をクリックしてください。
3.「スタートアップ」というタブをクリックしてください(スタートアップのタブが無い場合は「詳細」というボタンを押してください)。
4.スタートアップ項目にソフト一覧が出ますので不要な常駐ソフトを選択して一番下の「無効にする」ボタンを押してください。

しかし常駐ソフトの停止はともかくとして、ゲームの画面などの設定を落としてなんとかプレイできたとしてもそれでほんとに満足できるのでしょうか。
ゲームの最高設定と最低設定では、これでほんとに同じゲームなのかと思うほど描写や効果が変わってくるものもあります。
つまりプレイしていての楽しさを含む満足度が大きく変わってしまいます。

CPUとグラフィックボードを確認しよう

満足いくゲームプレイをしたいのであれば劣っているパーツやパソコン本体の買い替えも視野にいれるべきだと思います。
それでは具体的にどのような点を注意して購入すれば効果的なのでしょうか。
これはプレイしたいゲームによりますが、まずそのゲームの推奨環境を確認してください(最低環境ではありません、推奨環境のほうです)。
この推奨環境を超えているかが目安となります。
なお最低環境では、なぜおすすめできないのかといいますと、もし最低環境でギリギリ動いたとしてもゲーム自体のグラフィック設定などを下げなくてはいけません。
そうなると先ほども書きましたように本来のそのゲームの持つ魅力を楽しめない可能性があります。
また推奨環境の中でも重要度が高いのはグラフィックボードとCPUです。
CPUはデータを計算して命令したり各装置を制御したりする部品です。
グラフィックボードは、描画速度や解像度、3D性能などに影響します。
初心者の方で自分が今持っているパソコンのCPUとグラフィックボードを調べたい方もいるかと思いますので簡単にチェック方法を書きます。

あわせて読むと参考になる記事

CPU関連の記事ピックアップ
グラフィックボード関連の記事ピックアップ

Windows7でCPUを確認

1.Windows画面左下の「スタートボタン(Windowsロゴ)」を左クリックしてください。
2.「コンピューター」という項目で右クリックします。
3.「プロパティ」という項目で左クリックします。
4.そうするとコンピューターの基本的な情報の表示画面が開きます。
その中のプロセッサという項目にCPUの名称が書いてあります。

グラフィックボードを確認

1.Windows画面左下の「スタートボタン(Windowsロゴ)」を左クリックしてください。
2.「コンピューター」という項目で右クリックします。
3.「管理」という項目で左クリックします。
4.そうするとコンピューターの管理画面が開きます。
管理画面内の左にあるデバイスマネージャーを左クリックします。
そうするとツリー状の項目があらわれますので、その中の「ディスプレイアダプター」をダブルクリックしてください。
その中にどのようなグラフィックカードか、もしくはシリーズかが書いてあります。

Windows8でCPUを確認

1.キーボードの「Windowsキー(Windowsの旗のマークのキー)」を押しながら「X」キーを押します。
2.表示された一覧から「システム」をクリックします。
4.そうするとコンピューターの基本的な情報の表示画面が開きます。
その中のプロセッサという項目にCPUの名前が書いてあります。

グラフィックボードを確認

1.デスクトップ上の何もない部分を右クリックし、表示されたメニューから「個人設定」を選択します。
2.個人設定画面が表示されるので、画面左下にある「ディスプレイ」を選択します。
3.ディスプレイ画面が表示されるので、画面左側にある「ディスプレイの設定の変更」を選択します。
4.画面の解像度が表示されるので、「詳細設定」を選択します。
5.プロパティ画面が表示され「アダプタ」のタブの中にどのようなグラフィックカードか、もしくはシリーズが書いてあります。

この2つのパーツをプレイしたいゲームの推奨環境以上にすることが、そのゲームの魅力を存分に楽しめることにつながります。
ただしCPUを購入、交換する場合は、対応しているマザーボードかどうかや、ソケットの形状などをしっかり確認して購入するようにしましょう。
ソケットの形状が変わってくるとマザーボードも買い換えなくてはいけなくなり割高になります。
この場合は保証や相性などの事も考えるとショップのBTOパソコンを購入したほうが良い場合が多いです。
自分で分からない方はショップの店員さんなどに相談してください。

最後に

どうでしたか、パーツ選びの参考になりましたでしょうか。
これで、あなたもFPSゲームの中でランボーとしてたたえられ特殊部隊の一員として後世に名前を残せるかと思います(なお、これでやられた場合はプレイヤースキルとなります)。

ガレリアシリーズはならゲームもヌルヌル動く!

>>ガレリアのラインナップを見てみる

このページは「PCゲームが動かない!?カクカクしてもたつく、、、 ~ そんな時にチェックすべき項目 ハードウェア編」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。