本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

【eスポーツ情報】EVO Japan 2018 大会結果まとめ!

【eスポーツ情報】EVO Japan 2018 大会結果まとめ!

2018年1月26日から1月28日まで、3日間にわたって都内で開催された世界最大級の格闘ゲーム大会「Evolution Championship Series」(略称:EVO)が28日大盛況の中閉幕しました!
私は28日コロコロカップに行ってたので、リアルタイムで配信を観なかったのですが、昨日1日かけてじっくりタイムシフト観戦させていただきました。配信サービスありがたい!
早速各タイトルの結果をまとめていきたいと思います。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

【eスポーツ情報】EVO Japan 2018 大会結果まとめ!

優勝 MKLeo(メキシコ)
準優勝 あばだんご(日本)
3位 かめめ(日本)
4位 にえとの(日本)
5位タイ ちょこ(日本)
5位タイ KEN(日本)
7位タイ 古森霧(日本)
7位タイ shky(日本)

一人以外全員日本人という決勝ステージでしたが、優勝したのは海唯一の外勢MKLeo選手でした!アウェーの中、圧倒的な強さで勝利しました!

【eスポーツ情報】EVO Japan 2018 大会結果まとめ!
MKLeo選手

なんとMKLeo選手、16歳らしい…!高校生に見えない落ち着き!16歳で大会の為に日本へ来て優勝するなんて、自分が16歳の頃じゃ考えられませんね。私が16歳の時なんて渋谷や原宿でキャッキャしてるのが精一杯でしたよ。
MKLeo選手はラスベガスの大会でも優勝したいと意気込みを語っていました。今後の活躍も楽しみですね!

鉄拳7

【eスポーツ情報】EVO Japan 2018 大会結果まとめ!

優勝 Knee(韓国)
準優勝 CHANEL(韓国)
3位 GURA(韓国)
4位 Saint(韓国)
5位タイ ノロマ(日本)
5位タイ UlsanGoding(韓国)
7位タイ LowHigh(韓国)
7位タイ タケ。(日本)

韓国勢が大半を占めた決勝大会、決勝は二人とも韓国のROX所属の選手でした。鉄拳7は日本のゲームですが、韓国で大人気だそうです。プレイ人口も世界で一番多いです(steamspy調べ)
決勝のKnee選手とCHANEL選手は鉄拳7のスター選手です。どちらが勝ってもおかしくないハイレベルな試合を制したのはKnee選手でした。EVOでは5年ぶりの優勝だそうです。
【eスポーツ情報】EVO Japan 2018 大会結果まとめ!
Knee選手

格闘ゲームなので画面上では殴り合いの激しい戦いが繰り広げられていますが、会場は終始和やかな雰囲気で進んでいましたね。GURA選手とCHANEL選手の試合終了時はステージ後ろの冷蔵庫からレッドブルを取り出し乾杯していました。

GUILTY GEAR Xrd REV 2

【eスポーツ情報】EVO Japan 2018 大会結果まとめ!

優勝 ナゲ(日本)
準優勝 おみと(日本)
3位 かずのこ(日本)
4位 るき(日本)
5位タイ まちゃぼー(日本)
5位タイ DC(日本)
7位タイ けだこ(日本)
7位タイ Lox(日本)

ギルティギアは全員が日本人選手の決勝トーナメントになりました。
決勝戦はウィナーズから優勝候補として注目されていたナゲ選手と、ルーザーズから這い上がってきたおみと選手の戦いとなりました。おみと選手はEVO2017ラスベガス大会のチャンピオンです。
フルセット後の最終ラウンド、両者一歩も引かない戦いを制したのはナゲ。選手でした。
【eスポーツ情報】EVO Japan 2018 大会結果まとめ!
ナゲ。選手

ナゲ。選手は日本テレビの『月曜から夜更かし』で「世界中の強いゲーマーが集まる聖地」といわれる高田馬場『ゲームセンターミカド』が取り上げられた際に海外のギルティ勢から指名され出演された経験もあり、その人気と実力は国内外のギルティギアプレイヤーが認めていて、数多くの大会に出場しているものの、これまで優勝は逃してきました。今回初めてチャンピオンの座に着き、優勝者インタビューでは「・・・・・っやっっっと優勝しました!!ありがとう!!」と一言力強く答えていたのが印象的でした。配信の視聴者コメントも優勝をたたえる声でいっぱいでしたね。表彰後の写真撮影もすごくいいお顔でした!

ストリートファイターV アーケードエディション

【eスポーツ情報】EVO Japan 2018 大会結果まとめ!

優勝 INFILTRATION(韓国)
準優勝 竹内ジョン(日本)
3位 ウメハラ(日本)
4位 ときど(日本)
5位タイ Humanbomb(香港)
5位タイ MOV(日本)
7位タイ ストーム久保(日本)
7位タイ 板ザン(日本)

EVOJapan2018の最後の決勝大会となったストリートファイターⅤ。日本人選手も多く、たくさんの人がストⅤ目当てに観戦していたことでしょう。アーケードエディションの発売から10日ほどしか経っていない中での大舞台だったので、戦う側も見る側もこれまでと違った雰囲気を感じていたのではないでしょうか。私はストリートファイター2で時が止まっていたので、見たことのないキャラだらけで決勝戦は何か別のゲームかと思ってしまいましたよ。
決勝はINFILTRATION(インフィル)選手 V.S 竹内ジョン選手でした。ウィナーズ2回戦で竹内ジョン選手が一度インフィル選手をルーザーズに落としましたが、ルーザーズで再び勝ち上がり、再戦となりました。
そして3-1でインフィル選手の優勝。全体的に致命的ダメージを受けず、相手に打たせない隙のないプレイで圧勝しました。
【eスポーツ情報】EVO Japan 2018 大会結果まとめ!
INFILTRATION選手

優勝者インタビューでは冒頭に日本語であいさつされていて、謙虚な姿勢で観てくれた人、応援してくれた方へ感謝の気持ちを伝えていました。

EVOJapan2018閉幕!

3日間にわたって開催されたEVOJapan2018は大盛況で幕を閉じました。
初めて日本で開催されて、本家ラスベガスの大会と比べると大会の大きさも賞金も小規模だったかもしれませんが、ハイレベルなすごい試合をたくさん観ることができました。
国際的なeスポーツ大会が日本で開催されたこと自体がエキサイティングでしたが、これがeスポーツの戦いなんだな~と興奮する瞬間が多々ありました。
きっと選手の皆さんは、勝つこと以前にゲームが好きなんでしょうね。同じゲームのプレイヤーという仲間意識があるのか、ハイレベルな大会だけどどこか和やかで親しみやすい雰囲気がありました。相手の実力を認め、健闘を称え祝福を贈るような場面がたくさんありました。格ゲーという勝敗がはっきりしたジャンルということもあるのかもしれませんが「君のプレイ凄いよ」と素直に言える競技は他のスポーツではなかなかないと思います。
EVOJapan2018を見て、ますますeスポーツが好きになりました!


【関連記事】
【eスポーツ情報】EVO Japan 2018決勝大会!Day3の配信スケジュール
【eスポーツ情報】EVO Japan 2018が絶賛開催中!Day2の配信スケジュール
【eスポーツ情報】EVO Japan 2018が絶賛ライブ配信中!!Day1の配信スケジュール
番外編『日本のeスポーツの発展を願う話』
番外編『注目すべきeスポーツ国内大会まとめ』

PCゲーム初心者の冒険の書

【関連リンク】
EVO Japan 2018公式サイト
ストリートファイターⅤ公式サイト
THE KING OF FIGHTERS XIV公式サイト
BLAZBLUE CENTRALFICTION公式サイト
鉄拳7公式サイト
GUILTY GEAR Xrd REV 2公式サイト
大乱闘スマッシュブラザーズ公式サイト

このページは「【eスポーツ情報】EVO Japan 2018 大会結果まとめ!」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。