本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

PCゲームやるならゲーミングデバイスを使おう【キーボード編】

PCゲームやるならゲーミングデバイスを使おう【キーボード編】

ゲーミングPCの構成はハイスペックにしたけれど、ゲームをしていると手や指が疲れてきませんか?一般的な漫画喫茶でも「ハイスペックPC完備」と表示されているものの、キーボードのキーが固くて、入力も反応が鈍く苦い思いをされた方もいるのではないでしょうか?マウスだけではなく、キーボードもゲームのパフォーマンスを左右するんです。今回は一般的なキーボードとゲーム向きに開発されているゲーミングキーボードの違いについて探ってみます。今まで知らなかった機能が出てくるかもしれません。

キーボードでこんなことができるの?

パソコンを購入すると付属してくるキーボードとゲーミングキーボードの違いとは。ゲームをより楽しむために様々な工夫の差が見て取れます。

・キーボードを打つ感覚がそもそも違う

何よりゲーミングキーボードを打っていて感動することが、打つ感覚が通常のキーボードと違うことです。よく赤軸や青軸と言われていますが、色のついた軸がキーの中に格納されています。それはキーを押した時の反発力を表すものです。この軸によって反発力を変えているんですね。反発力が良いものは、文字を数多く打つものに適しています。

・キーを打つ際の音も調節することができる

キーボードによって、キーを打つ際の音を大きくさせたものと、静かにさせたものが両方販売されています。音声でコミュニケーションを取るゲームであれば、キーの大きな音がノイズとなり、音声が相手に聞こえにくくなってしまいます。それを防ぐためにキーを押す際の音を小さくする設計となっています。音を小さくしたとしても、キーを押した際の感覚で入力できていることがわかるのもすごいですね。

・「F2」を押したら、次は「Shift」という流れをマクロで記憶できる

「F2」→「F11」→「Delete」というように、ゲームの中で決まったキー操作の組み合わせを実行するケースもあるでしょう。その一連の流れをキーボードにあるマクロ機能で記憶させることができます。その動作が必要になった時に、ボタンを1度押すだけですべての動作が実行されます。キーボードでそれぞれのキーを打たなくてはならなかった手間を考えると、かなりの時間短縮につながりますよね。下記のページは、ゲーミングデバイスとして有名な「Razer」のキーボード解説ページです。キーボードの左側にマクロを登録するキーが用意されていることなどが解説されています。

■ Razer キーボードとキーパッド解説ページ
http://www.razerzone.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads

高い価格もキーボードの性能で納得

ゲーミングマウスも同様なのですが、ゲーミングキーボードのデメリットも価格です。それでも手の疲労感を和らげたい、もっと快適にゲームを楽しみたい、ゲームのパフォーマンスを上げたいと思われるのであれば、ゲーミングキーボードを買って後悔することはありません。それだけの価値を私たちに提供してくれます。

口コミだけで判断しないで決めよう

できればネット上の評判や口コミだけでゲーミングキーボードの購入を決定することはさけたいところです。キーボードは特に、個人の使い勝手がポイントとなります。スペースキーが親指にフィットする場所にあるのか、Ctrlキーが押しやすい場所に配置されているのか、といった細かいキーの確認は、ネット上ではなかなか確認しにくいものです。実物でしっかりとタイピングをしてみて、使いやすいものであれば購入を決断するのがベストですね。

ただ、近くにお店が無い、お店に行っている時間がないという方ももちろんいると思います。その場合は、キー配置、過去購入されている方の評判などを参考に吟味して購入し、よりよいゲーム環境を作り上げてください。

参考情報

ドスパラWEBサイトでゲーミングキーボードをチェックしてみる>>

このページは「PCゲームやるならゲーミングデバイスを使おう【キーボード編】」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。