本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

ゲーミングノートPCについて ~ デスクトップ型との性能の違い

ゲーミングノートPCについて ~ デスクトップ型との性能の違い

当サイトではデスクトップ型のゲーミングPCをおすすめしているのですが、もちろんノート型のゲーミングPCも存在します。物理的な設置環境が確保できない場合などには、ゲーミングノートPCしか選択肢が無いでしょうし、2台目として購入できるならとても便利な存在です。ここでは、ゲーミングノートPCについて、ご説明していきましょう。

ドスパラで販売するゲーミングノートPC『ガレリア』

グラフィックボードを搭載

ゲーミングノートPCも、デスクトップ型同様にグラフィックボードを搭載します。NVIDIAのGeForceシリーズでは、末尾にMobileの略、「M」を冠して区分していますが、型番自体はデスクトップのものを模していて、GeForce GTX960M、GTX970M、GTX980M、この辺りが中心となります。注意しなくてはならないのは、無印型番のものとは性能差があるということです。グレード区分のために型番分けが行われていますが、「M」型番のものが、無印型番に相当する性能を持つわけでは無いということですね。例えば、GTX980とGTX980Mの性能は明らかに異なっています。

性能比較

ドスパラのベンチマークテストページから、3D Mark 11スコアデータを参照すると、デスクトップ用のグラフィックボードで下記のようになっています。

GeForce GTX980 5,728
GeForce GTX970 4,775
GeForce GTX960 3,178

同じようにドスパラのゲーミングノートPCの販売ページから、モバイル用のグラフィックボードの3D Mark 11ベンチマークスコアを参照すると下記のようになっています。

GeForce GTX980M 4,120(無印比 71.92%)
GeForce GTX960M 1,769(無印比 55.66%)

大きな性能差があることが分かりますね。

ゲーミングノートPCの発展

現時点で大きな性能差があることは確かなのですが、それでもゲーミングノートPC用のグラフィックボードは急速に性能を伸ばしてきています。グラフィックボードの中心である、GPU(Graphics Processing Unit)というチップの省電力化が進んでいて、ノート型のパソコンでも電源供給が可能となり、熱対策も以前よりも容易となってきていることが大きな影響を与えています。現時点でも、GeForce GTX980Mのスコアはこれまでの常識と比べると驚異的と言えます。ゲーミングノートPCにおいても、筺体の熱設計が許せばSLI構成を可能としており、さらなる高性能も視野に入れられています。

ゲーミングノートPCの将来

ハードウェアの性能は時間とともに着実に進化していくものですから、将来的には、ゲーミングノートPCとデスクトップ型のゲーミングPCの性能差が無い時代がやってくる可能性は高いでしょう。NVIDIAも、「M」型番ではない、無印のゲーミングノートPC用GeForce GTX980を発表しました(出典:Game Watch)。現時点では、特に同じ予算ということになると、やはりデスクトップ型のゲーミングPCをおすすめするのが当サイトの姿勢ですが、物理的な設置スペースの問題などでゲーミングノートPCを選択せざるを得ない場合には、ショップブランドのゲーミングノートPCをおすすめします。一般のノートパソコンとは異次元の3Dグラフィックス性能が体感できますよ。

ドスパラで販売するゲーミングノートPC『ガレリア』

このページは「ゲーミングノートPCについて ~ デスクトップ型との性能の違い」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。