本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

Intel Z97チップセットについて 〜 チップセットの違い

Intel Z97チップセットについて 〜 チップセットの違い

この記事ではIntel Z97チップセットについて解説します。このチップセットはIntel9シリーズに属し、SATA ExpressやM.2に対応という待望のスペックを備えたチップセットです。

↓このサイトがおすすめするゲーミングPC

ゲーミングPC一覧

Intel Z97の仕様解説

以下の表がIntel Z97の仕様です。

 

対応CPU Haswell Refresh(LGA1150)サポート
対応メモリDDR3-1600/1333(デュアルチャネルメモリ)
オーバークロック対応
PCI Express3.0最大16レーンM.2対応Gen.3対応
SLI/CrossFire対応
USB3.0ポート最大6
USB2.0ポート最大14
SATA3ポート数6
RAID0/1/5/10

Intel Z97の仕様は以上です。

↓記事を参考にマザーボードを選ぶ

ドスパラのZ97チップセット搭載マザーボード一覧

Intel Z97の大きな違い

ではIntel Z97と他のチップセットの違いを見てきましょう。

9シリーズのオーバークロックはZ97一択

Intel9シリーズのチップセットの中でオーバークロックに対応しているのはZ97だけですので、CPU性能を引き出して遊び倒したい方はZ97一択です。

マルチGPU環境もZ97一択

オーバークロックと同様にマルチGPU(SLI)に対応しているのはZ97だけです。グラフィックボード2枚挿しにはZ97が一択となります。

SATA ExpressやM.2は使えるポートに注意

Intel9シリーズを使う最大のメリットはSATA ExpressやM.2接続のSSDをネイティブサポートしている点です。しかしZ97はSATA ExpressやM.2に対応していますが、すべてのポートが使えるわけではありません。
SATA ExpressやM.2は内部で同じ帯域を共有するため、例えばSATA Expressを使うとSATA3ポートM.2ポートが使えないといった制限があります。この制限はマザーボードメーカーによって異なりますから、使いたいポートを考慮してマザーボードを選んでください。

Intel Z97のその他の特徴

ストレージをたくさん使う方向け:Dynamic Storage Accelerator機能

Dynamic Storage Acceleratorが搭載されています。これはSSDのスループット性能を引き上げる機能で約25%の向上が見込まれます。
SATA ExpressやM.2に期待してたくさんのストレージを利用しているのであれば、この機能はぜひ使いたいところですね。同じIntel9シリーズでもH97には搭載されていません。
そのためZ97はストレージをたくさん使う方にも向いています。

↓記事を参考にマザーボードを選ぶ

ドスパラのZ97チップセット搭載マザーボード一覧

まとめ

Z97チップセットに対応するLGA1150ソケットのCPUは、最新ではないものの実売上製品数が多く、手に入れやすいスタンダードなCPUです。
製品として多くの経験が積まれており対応マザーボードも豊富ですから、これから自作PCを始める方やセカンドマシンとして安価に組み立てたい方にはZ97チップセットに対応したマザーボードで構成する選択肢は十分アリなものです。
SATA Express、M.2接続のSSDを利用した高速ストレージを実現できるため、ハイエンドスペックは求めないものの快適性だけは欲しいといった要望のユーザーにも応えられるチップセットです。

↓このサイトがおすすめするゲーミングPC

ゲーミングPC一覧

このページは「Intel Z97チップセットについて 〜 チップセットの違い」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。