本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

高精度センサーを搭載したゲーミングマウスLogicool「G502」【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】

高精度センサーを搭載したゲーミングマウスLogicool「G502」【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】

この記事ではLogicoolが展開するゲーミングマウス「G502」について解説します。

Logicool「G502」とは

G502は2014年5月に発売されたゲーミングマウスで正式名称は「G502 チューナブルゲーミングマウス」です。名前の通りゲームに特化したマウスで、ゲーミングマウスには必須のクリックボタンへの機能割り当てはもちろんのこと、搭載された高精度センサーとLogicoolゲームソフトウェアと連動したキャリブレーション機能によって、精度の高いなめらかな操作を可能としています。

メーカーページ:Logicool「G502」
製品ページ:Logicool「G502」が気になった方はコチラ>>

高精度のセンサーでゲームに勝利しよう

ゲーミングPCのスペックがゲームの勝利を左右することは言うまでもありません。そのため多くのプレイヤーはゲーミングPCのスペックに注目しますが、勝率やプレイ環境を向上させるために必要なことはゲーミングPCのスペックだけではなく、ゲーミングデバイスの精度、プレイヤーとの相性、マクロボタンの配置など多岐に渡ります。

G502は高精度センサーにより、勝利に必要なゲーミングデバイスの精度を持つゲーミングマウスです。その機能をフルに発揮するためにG502にはキャリブレーション機能が搭載されています。マウスには動きを検知するセンサーが搭載されていますが、このセンサーはマウスパッドにレーザーを当て、反射速度や角度によってマウスの動きを検知し、その動きをゲーミングPC上で描写します。

もちろんセンサーはどのようなマウスパッドに対しても正常に動作するように作られていますが、これはあくまでも一般的な話です。わずかな検知ミス、ミリ単位の精度の違いが勝敗を分けることはいうまでもありませんし、勝利に貪欲なプレイヤーほどこの精度を高く求めるでしょう。G502はそのセンサーがマウスパッドに最適化するように調整するキャリブレーション機能を搭載しています。この機能を使って調整すると明らかにマウスの動きがなめらかになり、ゲーミングPC・ゲーミングマウス・プレイヤーの三位一体で敵に立ち向かうことができます。

重量バランス調整もこだわろう

センサー精度を高く向上させた後に必要になるのは、プレイヤーとマウス本体の相性です。マウス重量、なめらかさといったベーシックな部分だけではなく、重量の前後左右のバランスといった細やかな部分の調整も必要となります。G502はウェイト(おもり)を本体底面に取り付けることが可能で、これにより重量バランスの調整ができます。

G502は本体重量がケーブル抜きで124gと重量感のあるマウスのため、わずかなバランス調整の必要性には疑問の声があることも確かです。しかし、ゲーミングPCのスペックにこだわり、ゲームの勝率にこだわるプレイヤーが手に直接触れるマウスの微妙なバランスにこだわらない手はありません。その点、G502はプレイヤーがもつマウスへのこだわりを十分に満たしてくれるマウスと言えるのではないでしょうか。

キャリブレーション機能がマウスが持つ本来の精度を十分に発揮するための機能だとすれば、ウェイトによるバランス調整機能はプレイヤー自身のポテンシャルを十分に発揮するための機能です。この2つの調整機能を駆使して、あなた自身にとって最も高精度なマウスとしてG502を使って欲しいと思います。

メーカーページ:Logicool「G502」
製品ページ:Logicool「G502」が気になった方はコチラ>>

このページは「高精度センサーを搭載したゲーミングマウスLogicool「G502」【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。