本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

Logicool「G602」ワイヤレスゲーミングマウスで250時間ノンストップゲーミング【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】

Logicool「G602」ワイヤレスゲーミングマウスで250時間ノンストップゲーミング【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】

Logicoolはゲーミングデバイスとして「Gシリーズ」を展開しています。このマウスはそのGシリーズの中でも特筆すべきワイヤレスゲーミングマウスです。

一般的にゲーミングデバイスでワイヤレスはあまり見られないのが実情です。スキルの高いプレイヤーには常識だと思いますが、ワイヤレスにするとその分デバイスの動作がゲーミングPCに伝わるのが遅れるため、プレイの上では大きく不利になります。そのため有線デバイスを選択することが半ば常識化していると言ってもいいでしょう。

しかしながら有線デバイスはケーブルの取り回しなどが面倒なことや、プレイ中にケーブルが引っかかるなどトラブルもつきものです。もちろんケーブルホルダーなどを利用してトラブルを回避する手もありますが、シビアな入力を必要としないゲームを好むプレイヤーや普段使いのマウスとしても利用したいプレイヤーにはワイヤレスゲーミングマウスは一定の需要があります。

長時間駆動マウスLogicool「G602」

Logicool「G602」はワイヤレスでありながら、その弱点である駆動時間を克服しました。バッテリーモードにはゲーミングマウスとしての性能を保ちながら省電力動作をするパフォーマンスモードと電池の持続時間を優先したスタミナモードの2種類があります。パフォーマンスモードはメーカーカタログ値で最大250時間、スタミナモードではなんと最大1440時間とされています。

ゲーム中に電池が消耗し、マウスの動きがおかしくなったり電池切れをしてしまうとテンションが下がりますよね。またゲームを中断して電池交換をしたり、最悪の場合ゲーム続行ができなくなってしまうことも考えられますが、これだけの長時間駆動が可能であればその心配はかなり軽減されるでしょう。

またゲーミングPCやゲーミングデバイスをビジネス用途や普段使いとしても活用したい方には、スタミナモードで使用することで電池に無駄も抑えられます。このあたりは嬉しい点だと言えます。

マウス重量は152g(電池装着時)、重量感のある使い心地

マウスは単三乾電池2本を装着した状態で152gあり、マウスとしてはかなり重い部類に入ります。そのためマウスの持ち方もいわゆるかぶせ持ちとなるでしょう。ゲーム時の疲労蓄積などが気になるプレイヤーもいると思いますが、重量感がある方が精度の高い動きをしやすいことも考えられます。このあたりは使う方の好み次第です。

まとめ

この記事ではLogicool「G602」についてお伝えしました。ワイヤレスで250時間の駆動時間を持つことは大変な強みだと思います。ゲーム漬けにしたい1日は新品の電池を取り付け思う存分ゲームを楽しむことも可能です。重量感あるマウスは持ち方やプレイヤーの好みによって分かれるところではありますが、ワイヤレスマウスで安定感のあるプレイを好むなら選択肢のひとつとして入るでしょう。

メーカーページ:Logicool「G602」
製品ページ:Logicool「G602」が気になった方はコチラ>>

このページは「Logicool「G602」ワイヤレスゲーミングマウスで250時間ノンストップゲーミング【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。