本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

ミドルハイレンジ グラフィックカードGeforce GTX 970の性能を見てみよう!

ミドルハイレンジ グラフィックカードGeforce GTX 970の性能を見てみよう!

ゲーミングPCは、様々なパーツによって構成され、一つ一つのパーツのスペックも幅広いラインナップとなっています。
ゲーミングPCの利用者としては、豊富なパーツのラインナップには満足するものの、いったいどれを選べばいいのか明確な答えはなかなか見つけられません。
ゲーミングPCの大事なパーツの一つであるGPUも同じです。メーカーも様々、同じメーカーであっても、スペックが違うパーツが複数あり、どれが自分のゲーミングPCに最適なのかわかりにくいものです。
そこで今回は、GPUのメーカーの中でも有名である「Geforce GTX」シリーズを取り上げ、どんなゲームの用途に適しているのか見ていきましょう。シリーズの中でも性能は異なり、低いスペックから高いスペックまで様々です。
複数のゲームソフトを例にあげて、パーツの種類が変わると、どのようにゲームプレイに影響するのか、具体的な数字を使ってご紹介していきます。

↓Nvidia GeForce GTX970搭載のゲーミングPC

おすすめのゲーミングPC ガレリア XF

Geforce GTXのGPUスペックを比較してみよう

それでは、今回取り上げる「Geforce GTX」シリーズの性能を比較してみましょう。
スペックの性能比較対象として、「Geforce GTX960」、「Geforce GTX970」、「Geforce GTX980」の3つを取り上げます。
性能を比較してみると、GPUのメモリ容量において、数値の差が生まれています。GPUのメモリは、画面上にグラフィカルな画像を表示するための情報を格納する役割を持っています。GPUのメモリが大きくなることで、そこに格納できる情報量も増えることになります。そのため、画面上の表示スピードにも影響を与えることになります。それでは、シリーズにおける比較結果は以下の通りです。

■GPUメモリ量の比較
Geforce GTX960:2GB
Geforce GTX970:4GB
Geforce GTX980:4GB

Geforce GTX960とGeforce GTX980の性能の差は約2倍になっていますが、Geforce GTX970とGeforce GTX980の性能の差はありません。シリーズのバージョンが上であっても、必ずしもスペックに差があるわけではないことがわかります。
以上より、性能比較した3つの中ではGeforce GTX 970の性能が低くは無いということがわかりましたが、実際にゲームをする上では、Geforce GTX980との性能の差はどれほどプレイに影響があるのでしょうか?

ファイナルファンタジーXIVベンチマーク性能比較結果

具体的にプレイするゲームを例にあげて、Geforce GTX970の性能を見ていくことにしましょう。
まず性能を比較するゲームは、「ファイナルファンタジーXIV」です。ゲーミングPCでも根強い人気があるソフトですよね。2010年にリリースされたソフトなので、少し古いタイプのソフトに分類できますが、性能の結果はどう出るのでしょうか?
Geforce GTXシリーズにおける比較方法は、最高画質の設定にして、ベンチマークの値を比較します。数値が7,000以上であれば、非常に快適にプレイできるレベルです。

■ベンチマーク結果
ミドルハイレンジ グラフィックカードGeforce GTX 970の性能を見てみよう!

Geforce GTXシリーズの中で、Geforce GTX970は中間に位置する結果となっていますが、性能値は10,000を超えており、ハイスペックとも言える状況となっています。ファイナルファンタジーXIVでは、Geforce GTX970の性能があれば十二分に快適なゲーミングPCライフを送れることがわかります。
一方、Geforce GTX980も12,085という数値を計測しており、軽く10,000を超えています。ただ、それほどGeforce GTX970との差は感じられませんね。また、快適な数値である6,000を超えてくると、性能値が大きくなったとしても、ゲームをプレイする実感値はあまり変わらない結果に落ち着きます。

the divisionベンチマーク性能比較結果

次に Geforce GTX970の性能を比較するために取り上げるソフトは「the division」です。こちらのソフトは2016年3月にリリースされた最新ゲーミングソフトです。オンラインRPGであるため、他のプレイヤーとタッグを組んでゲームをプレイすることも可能です。リアルなニューヨークを舞台に、パンデミックに立ち向かう主人公をプレイしていきます。
この最新ソフトに対して、Geforce GTX970の性能であれば、どれほど快適にプレイをすることができるのでしょうか?今回は平均のFPSに着目して、Geforce GTXシリーズの製品を比較してみましょう。ちなみにFPSとは、画面の滑らかさを示す指標であり、数値として60を越えれば快適にプレイできると言われています。60を下回ってしまうと、動きがカクカクになり、時々画面が止まってしまうような状況となってしまいます。
こちらが平均FPSの結果です。

Geforce GTX960
(画質レベル)
ウルトラ:30
高:40
中:50
低:62

Geforce GTX970
(画質レベル)
ウルトラ:44
高:57
中:74
低:92

Geforce GTX980
(画質レベル)
ウルトラ:57
高:74
中:93
低:114

Geforce GTX970の性能を見ると、最新ソフトをプレイする場合であっても、普通画質であれば快適にプレイできることがわかります。一つ下のバージョンであるGeforce GTX960は低い画質でようやく快適にプレイできるレベルですから、Geforce GTX970の性能の優位性を感じることができます。
一方、ファイナルファンタジーXIV の検証結果では、ゲームプレイにそれほど違いは無かったGeforce GTX980ですが、最新ソフトをプレイする場合には、Geforce GTX970との差が生まれてきます。完璧な画質でしかプレイをしたくないという希望があるのであれば、選択肢はGeforce GTX980しかありませんね。

性能と価格のバランスで決めるのであれば「Geforce GTX970」

Geforce GTX970の性能があれば、古いソフトはもちろん快適に、新しいソフトであっても、普通の画質であれば十分快適にプレイすることができます。どんなソフトでも対応できる万能なGPUです。
プレイするゲームの傾向として、高いGPUの性能が求められる場合もあり、その際の画質は強く求めず、普通のレベルで構わないのであれば、Geforce GTX970をオススメします。なんといっても、性能と価格のバランスに優れているからです。
Geforce GTX980との差が大きく出てくるのは、最新ソフトをプレイした時です。ただ、Geforce GTX960とは違い、Geforce GTX980ほどの性能が無くても普通にゲームプレイが可能です。
ゲームプレイをする基準として、画面の画質にこだわりたい!という場合には、Geforce GTX970では数値が足りないため、Geforce GTX980を選択するようにしましょう。
大事なことは、「どんな状態でゲームを楽しみたいのか」ということです。この事を忘れずに理想的なGPUを選んでくださいね。

↓Nvidia GeForce GTX970搭載のゲーミングPC

おすすめのゲーミングPC ガレリア XF

このページは「ミドルハイレンジ グラフィックカードGeforce GTX 970の性能を見てみよう!」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。