本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

マザーボードについて

マザーボードについて

マザーボードはメインボードとも呼ばれますが、その名の通り、コンピュータ、パソコンを構成するための主要な電子回路基板です。CPU、グラフィックボード、メモリ、SSD、ハードディスクといった主要構成パーツがマザーボードに接続され、パソコンとしての機能を提供しています。マザーボードは、特定の規格を採用することを前提に設計されています。具体的には、インテルCPU用のマザーボードと、AMD用のマザーボードはそれぞれ対応メーカーのCPUしか搭載することが出来ません。また、メモリについても、DDR3用とDDR4用のマザーボードは基本的に分かれています。ここでは、マザーボードの概要と、関連する用語の説明を進めていきます。

チップセット

マザーボードの性能に最も影響を与える部品です。チップセットは、インテルCPU用のものはインテル社から、AMD用のものはAMD社から提供され、CPUと同時並行的に開発されることも多い、いわばCPUと対をなすものです。チップセットは、パソコンのなかでの各種データの流れの制御を担っており、CPUとメモリの間のデータ転送、グラフィックスの制御、USB等各種インターフェースの制御などを行います。

チップセットの構成

歴史的にチップセットは2つの主要なチップ(LSI)で構成されることが多く、CPUに近い方のチップを「ノースブリッジ」、遠い方のチップを「サウスブリッジ」と慣例的に呼んでいます。それぞれの機能としては、ノースブリッジは、グラフィックスの制御と、CPUとメモリの間でのデータ転送制御を担います。サウスブリッジは、PCI Express、SATA、Ethernet、USBなどの周辺機器とのデータ転送制御を担います。

PCH(ピーシーエイチ:Platform Controller Hub)

現在、ノースブリッジの機能は、CPUに組み込まれており、以前で言うところのサウスブリッジのみの構成のチップセットがほとんどを占めるようになっています。これは、ノースブリッジとサウスブリッジ間のデータのやり取りも、パソコンの高速化のボトルネックとなっていたためですが、ノース/サウスという2分類がなくなったためか、以前のサウスブリッジは、現在では、PCH(ピーシーエイチ:Platform Controller Hub)と呼ばれるようになってきています。

CPUソケット

マザーボード上には、CPUソケットが必ず備えられています。インテル用とAMD用が分かれているのはもちろん、各メーカー毎にもソケット形状が違うCPUは装着することが出来ませんので注意して下さい。例えば、インテル最新のCPUソケットは「LGA1151」ですが、これは一文字違いの「LGA1150」と互換性はありません。

但し、ちょっとややこしい説明になるのですが、CPUファンの形状は、CPUソケットの形状が異なっていても使用可能な場合があります。上記の例で言うと、LGA1150用のCPUファンは、LGA1151用のマザーボードにも使用可能です。CPUファンは、それぞれまた製品毎に別の対応ソケット形状が明記されていますので、そちらを注意して見るようにしてください。

メモリスロット

メモリスロットは現在DDR3用が主流ですが、こちらも装着できるのはDDR3メモリのみとなり、DDR4メモリは装着することができません。マザーボードのなかには、DDR3とDDR4両方に対応している製品もありますが、これは、DDR3用のメモリスロットと、DDR4用のメモリスロットの両方を搭載しているということなのです。メモリスロット自体が、両方の規格に対応しているという訳ではありませんので、そこは注意してくださいね。

SATAコネクタ

マザーボード上には、SSDとかハードディスクを接続するSATAコネクタも備えられています。自分が必要とする数が備わっているかどうか、十分確認しましょう。起動SSD用、ハードディスク用、光学ドライブ用、最低でも3つは必要になってきます。

拡張スロット

PCI Express とか PCIスロットと呼ばれるものです。拡張スロットを使用するデバイスとしては、グラフィックボードが代表的ですが、他に搭載予定のものがあればスロット数は確認しておきましょう。

外部インターフェース

USB端子が無いマザーボードはまず存在しないと思われますが、USB 3.0のコネクタ数については確認すると良いでしょう。ほか、自分が保有する液晶モニターに接続できる出力端子があるかどうか、Ethernetはギガビット対応かどうか、などが確認ポイントになってきます。

当サイトでは基本的に、自作ではなく、ゲーミングPCとして購入することをおすすめしますが、最新マザーボードは見ているだけでも楽しいものです。販売店のWebサイトにはさまざまな種類のマザーボードが販売されています。自分のゲーミングPCに搭載することを想像しながら、色々見てみるのも楽しいと思いますよ。

ドスパラで販売しているマザーボード

マザーボードについて

このページは「マザーボードについて」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。