本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

PCゲームが動かない!?カクカクしてもたつく、、、そんな時にチェックすべき項目~ソフトウェア編~

PCゲームが動かない!?カクカクしてもたつく、、、そんな時にチェックすべき項目~ソフトウェア編~

PCゲームを行う上で1番ストレスになるのは、画面上の動きがカクカクしてしまうことですよね。PCゲームでは0.1秒を争う深刻な状況なのに、のんびりと動き出すことを待っている暇はありません。そこで今回はソフトウェアの観点で、画面上の動きがカクカクしてしまった場合、またはカクカクさせないためのチェック項目をご紹介していきます。動きが遅くなる原因はGPUなどのハードウェアのスペックだけではないのです。

DirectX Runtimeのアップデートの有無をチェック

いきなり出てきた「DirectX」という用語ですが、簡単に言うとゲームとPCを繋ぐ役目をしてくれるソフトウェアです。これが無いと、PCゲームのソフトウェアが言っていることを自分のPCに認識させることができません。そこで何をチェックすべきかというと、「DirectX」のバージョンが最新版になっているかどうかということです。問題が発生しているケースとは、プレイしているゲームタイトルで求められている「DirectX」のバージョンが、自分のPCの「DirectX」のバージョンよりも高い場合です。これが逆の場合であれば、「DirectX」は上位互換性を持つので問題ありません。「DirectX」を最新版にしておかないと、自分のPCではソフト側が何を言っているのか読み取れない状態が発生してしまう場合があるんですね。インストール方法は簡単です。下記のMicrosoftのページが、最新のDirectX Runtimeをインストールできる場所となっています。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35&
こちらからダウンロードとインストールをしていただければOKです。

グラフィックスドライバのアップデートも必要

そして、グラフィックドライバのアップデートも必要です。グラフィックドライバは、PCゲームソフトから自分のPCの画面に描画する指示を受けて、その指示内容をGPUへ伝達する役割を持っています。家でプリンターを使う時も、自分のPCにプリンタードライバをインストールしないといけませんよね。それと同じ意味合いを持っています。アップデートをする理由は、DirectXと同じです。古いバージョンが自分のPCに入っていて、PCソフトで求められているのが新しいバージョンの場合、新たな機能をPCソフト側で使っていると、自分のPCではその命令を理解できないからです。

主要GPUメーカーのグラフィックドライバ

肝心のグラフィックドライバは、各GPUのメーカーがWEBサイトで公開をしています。

主要GPUメーカーであるNVIDIAとAMDのグラフィックドライバは下記リンクから入手することができます。
NVIDIA:http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp
AMD:http://support.amd.com/ja-jp/download

この他のメーカーであったとしても基本的にはWEBサイトに公開されていますのでGoogleなどの検索エンジンでメーカー名から検索してみてください。

まとめとどうにもならなかった場合の助け舟

ここまでソフトウェアの観点でチェックすべきポイントをご紹介してきました。GPUなどのハードウェアだけではなく、ドライバなどソフトウェアもチェックする必要があるんですね。動きが遅い、ハードウェアのスペックも問題が無いという時には、ソフトウェアのアップデートも検討してみましょう。そして、ご自身でどうにもならなくなってしまった際には、販売店やパソコン専門店に相談をして、楽しくPCゲームを楽しめる環境を構築しましょう。

このページは「PCゲームが動かない!?カクカクしてもたつく、、、そんな時にチェックすべき項目~ソフトウェア編~」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。