本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

ネットワークとは ~ ゲーミングPCとLAN接続

ネットワークとは ~ ゲーミングPCとLAN接続

オンラインゲームとは、インターネットというネットワーク経由で、ゲームサーバや他のプレイヤーとつながってプレイしていくパソコンゲームの形態です。ネットワーク化される以前は、スタンドアロン型のパソコンゲームが普及していました。PC-9801シリーズでいわゆる萌え系のゲームが大流行していた時代を覚えている方もいらっしゃるでしょう。オンラインゲームを支える基礎技術として、ネットワークの種類と用語について説明して行きますね。

ネットワークの種類

複数のパソコンをつなぐことをネットワークを組むと言います。インターネットはそのネットワークが地球規模に拡大した巨大ネットワークです。ネットワークには大きく分けて、2つの種類があります。小規模な方からLAN(ラン:Local Area Network)があり、これは、会社や学校などの組織内、ビルやオフィス内など、一定の限られた範囲で組まれたネットワークを意味します。さらに広範囲にわたるネットワークは、WAN(ワン:Wide Area Network)と呼ばれます。WANは複数のLANが接続された広大なネット網となり、インターネットがその代表例です。

サーバとクライアントの関係

ネットワーク上には複数のパソコン、コンピュータが存在するのですが、このなかで、データを提供する側のパソコンを「サーバ(サーバー)」と言います。対して、データを受け取る側のパソコンを「クライアント」と呼びます。サーバとクライアントの関係は必ずしも固定したものではなく、同じパソコンが、状況によってサーバになることもクライアントになることもあり得ます。自分のパソコンでオンラインゲームに接続している状況では、自分のパソコンはクライアントです。ゲームプレイ動画を録画していて、それを他のパソコンに共有している状況では、自分のパソコンはサーバとなります。このゲーム動画をYoutubeなどにアップして閲覧するという状況になると、自分のパソコンは再びクライアントとなります。状況によって変わっていくわけですね。

ピアツーピア(P2P)ネットワーク

サーバとクライアントのようにデータの授受において主従関係が存在するわけではなく、最低2台のパソコンが対等に接続されたネットワーク形態をピアツーピア(P2P)と呼びます。ピアツーピア(P2P)ソフトを使用すると、インタネット経由で、LAN接続されていないパソコンともデータのやり取りをすることが可能となります。例えばSkypeはピアツーピア(P2P)サービスの代表例ですが、そのほか、さまざまなファイル交換ソフトも存在します。なかには違法なものも含まれますし、コミュケーションサービスにおいても個人情報の漏洩などには気をつけるようにしましょう。

イーサネットとは

イーサネット(Ethernet)とは、パソコンでネットワークを構築するための規格です。多くのパソコンには、イーサネットのLANポートが備えられており、ここにLANケーブルを差し込めばLANに接続することが可能となります。イーサネットは速度によっていくつかの種類に分かれています。

・10BASE-T(てんベースティ)データ転送速度10Mbpsの接続規格
・100BASE-TX(ひゃくベースティエックス)データ転送速度100Mbpsの接続規格
・1000BASE-T(せんベースティ)データ転送速度1Gbpsの接続規格

時代とともに技術進歩も進み、現在では1000BASE-Tが主流となっています。1000BASE-Tはギガビットイーサネットとも呼ばれています。

LANケーブルの種類

LANポートのコネクタ形状は「RJ45」と呼ばれ、ここに差し込んで使用するケーブルをLANケーブルと呼びます。LANケーブルは、通信品質によってカテゴリー分け、ランク分けが行われています。品質が高いものから順に説明していきますね。

・CAT7(カテゴリーなな)通信速度10Gbps、伝送帯域600MHz対応
・CAT6A(カテゴリーろくエー)通信速度10Gbps、伝送帯域500MHz対応
・CAT6(カテゴリーろく)通信速度1Gbps、伝送帯域250MHz対応
・CAT5e(カテゴリーごイー)通信速度1Gbps、伝送帯域100MHz対応
・CAT5(カテゴリーご)通信速度100Mbps、伝送帯域100MHz対応

現在主流となっている規格はCAT6です。ちなみに呼び方ですが「カテゴリーろく」とご説明しましたが、メーカー表記では「カテゴリーシックス」となっていることも多く見られます。販売現場では、短縮して「カテろく」と呼ばれることも多いです。「カテシックス」と呼ばれることは・・・おそらく無いと思われます。ちなみに、CAT5も「カテご」とは短縮されますが、「カテふぁいぶ」という呼び方はされません。ちょっとややこしい、日本のPC販売現場の慣習ですね。

LANケーブルの価格については、販売店のサイトなどを参考にしてみてください。

ドスパラで取り扱っているLANケーブル

ゲーミングPCとLAN接続

かつては有線接続が主流だったLANも、今では無線LANが主流となってきました。スマートフォンの普及もあり、家庭内では無線LANが使用されるケースが多いでしょう。ただ、ゲーミングPCにおいては、いまだに有線のLAN接続にこだわるユーザーも多く見られます。接続の確実性を重視するためにそうなるわけですが、そういえばゲーミングPCにおいては、マウス等の接続もいまだに有線接続が主流ですね。当サイトは「勝つためのゲーミングPC」を追求していきますので、やはりLAN接続も有線接続をおすすめします。

ネットワークとは ~ ゲーミングPCとLAN接続

このページは「ネットワークとは ~ ゲーミングPCとLAN接続」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。