本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

ゲーミングマウス&ケーブルホルダーセットSharkoon「SHARK ZONE M51+」【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】

ゲーミングマウス&ケーブルホルダーセットSharkoon「SHARK ZONE M51+」【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】

ゲーム初心者がゲーミングPCにこだわって素晴らしいスペックのPCを揃えた後に行うべきことは、良いデバイスと出会うことでしょう。デバイスは手に触れ、ゲームのキャラクターとプレイヤーを直接つなぐもの。そのために妥協はしたくありません。

しかしながら、その性能は日々進化し価格もさまざま。さらにゲーミングPC以上に悩まされるのがスペックです。コンピュータの知識がある程度あればゲーミングPCのスペックは読み取れるものの、ゲーミングマウスキーボードといったスペックはさらに勉強が必要になることでしょう。

コストパフォーマンスに優れたSharkoon「SHARK ZONE M51+」

こちらの記事で紹介するSharkoon「SHARK ZONE M51+」はスペック的にはゲーム初心者に十分なものを揃えており、さらにケーブルホルダーもついていますが、価格は執筆時点で税抜7,000円弱と非常に手が出しやすい価格です。そのため、コストパフォーマンスが非常に高く、ゲーム初心者にはうってつけのアイテムだと思います。

マウスのスペックとしては、11個のプログラマブルボタン、4方向スクロールホイールと、ゲーミングマウスとしては十分な性能を備えています。これに加えて、LED DPI表示、ゲームプロファイルを内蔵メモリに保管可能と高スペックゲーミングマウスと同様の機能を搭載しており、あらゆる面で満足させてくれるゲーミングマウスと言えるでしょう。

詳細なスペックとしては8200dpiとゲーム初心者〜中級者には十分な精度を備えており、DPIは7段階可変でスイッチで変更が可能です。ゲームシーンに合わせてDPIを使い分けるといったゲーム中級者入口への登竜門としてこのマウスは活躍するでしょう。この他、ポーリングレート1000Hz、金メッキ加工されたUSBプラグと、他のゲーミングマウスと比べても遜色ありません。

これらの機能を使いこなすことは、そのままさらに高機能なゲーミングマウスを使いこなすことができることを意味しています。いきなり数万円のハイエンドゲーミングマウスを購入することに抵抗がある方でも、こちらのマウスなら少し試してみようかな?と思えるのではないでしょうか。

ケーブルホルダーが付属して快適なプレイを約束

こちらのマウスのコストパフォーマンスはこれにとどまりません。ケーブルホルダーが付いていることが他のマウスに比べて非常に優位だと言えるでしょう。どんなに高性能なゲーミングマウスでもケーブルから解放されることはありません。無線では実現できない応答性能を確保するためにもケーブルは必須なのです。

しかしながらケーブルはプレイの邪魔になることも多く、ゲーム利用でさえ無ければ無線マウスを買いたいと考えるユーザーが多いのも確かです。この問題を解決するのがケーブルホルダーで、各社からケーブルホルダーは発売されていますが、セット販売されているケースは非常に珍しくそのコストパフォーマンスは圧倒的と言えるでしょう。

コストパフォーマンスを追求し快適なプレイを

コストパフォーマンスは単にお得を意味するのではありません。ゲーミングデバイスにかけるお金をゲーミングPCのパーツや追加のヘッドセット、ゲーム内アイテムの購入に充てるなどプレイヤーの自由度向上やさらなるゲームへの追求を加速するものだと思います。ぜひコストパフォーマンスを追求して、効率的で快適なプレイを手に入れて欲しいと思います。

メーカーページ:Sharkoon「SHARK ZONE M51+」
製品ページ:Sharkoon「SHARK ZONE M51+」が気になった方はコチラ>>

このページは「ゲーミングマウス&ケーブルホルダーセットSharkoon「SHARK ZONE M51+」【おすすめゲーミングデバイスシリーズ】」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。