本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

【eスポーツ情報】日本eスポーツ連合『JeSU(ジェス)』が発足!

【eスポーツ情報】日本eスポーツ連合『JeSU(ジェス)』が発足!

昨年12月に、闘会議開催のニュースで国内の分断化されていたeスポーツ団体が一つになり、プロライセンスを発行する発表があったのを覚えていますか?
【eスポーツ情報】ゲーム大会の祭典「JAEPO×闘会議2018」
(↑私がやたらとすごいすごいと言いまくってた記事です)

その一つになった日本国内のeスポーツ新団体が
『一般社団法人日本eスポーツ連合”Japan esports union(JeSU)”』
として2月1日正式に発足、活動を始めました!
発足発表の会見の中で、活動目的や気になるプロライセンス発行についての説明があったのでまとめたいと思います!

JaSUの設立趣旨・活動

【設立趣旨】
eスポーツの振興を通して国民の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指し、これをもって経済社会の発展に寄与することを目的とする

他のスポーツと変わらない立ち位置で、国内のeスポーツを発展させるということですね~。

 

【活動・役割について】

  • eスポーツ振興に関する調査、研究、啓発
  • eスポーツ競技大会の普及
  • eスポーツ競技大会におけるプロライセンスの発行と大会の認定
  • eスポーツ選手育成に関する支援と、その地位の向上を図る
  • eスポーツに関する関係各所との連携

これまで私も何度か煽ってきましたが、日本国内でゲームがスポーツとして認知されるためには、日本国内で国際的で大規模なeスポーツ大会を開催することと日本の選手を海外の大会へ派遣、活躍できるようにサポートすることが大切で、それを可能にするにはJOC(日本オリンピック協会)への加盟が必須になります。
※詳しくは【番外編】日本のeスポーツの発展を願う話をご覧ください

JeSU早期のJOCへの加盟を目指すと話していました。さらに2022年のアジア競技大会のeスポーツ部門に日本代表を派遣することと、国産タイトルを供給、eスポーツのオリンピック公式種目としての採用を視野に入れているとのことです!
【eスポーツ情報】eスポーツがオリンピック正式種目になりそうな話で触れましたが、eスポーツは2024年開催のパリ五輪で正式種目化が有力視されています。しかし、まだ競技にどのタイトルが使用されるかは決まっていません。日本は世界中でプレイされている名作ゲームをこれまでたくさん排出してきた国ですから、是非国際大会では国産タイトルが使われてほしいと思います!

プロライセンス制度

国内のeスポーツ選手や関係者が一番に注目していた「プロライセンス発行」についての言及もありました。
JeSUでは、eスポーツア選手のプロ認定を通常業務のひとつとして行なう方針を発表し、JeSUが考えている『プロ』とその支援の構想について説明がありました。

【プロゲーマーの定義】
プロゲーマーとは

  • プロフェッショナルとしての自覚を持つこと
  • スポーツマンシップに則り、プレイすること
  • プレイ技術の向上に日々精進努力すること
  • 国内eスポーツの発展に寄与すること

これだと選手としてなんだか当たり前の定義な気もしますが、「ゲーマー」という自由度が高く、若者を中心に発展し支えられてきた文化は良くも悪くも無法地帯だったので、プロとしての自覚は日本代表として戦う意識をもって取り組んでほしいという願いがあるのではないでしょうか。

プロライセンス発行対象者については以下のように発表されました

【ライセンス発行対象者】
以下すべてを満たす者を対象にライセンスを発行

  • 前述のプロゲーマーの定義に誓約していること
  • 当連合公認大会において公認タイトルの競技で優秀な成績を収めること
  • 当連合の指定する講習を受けること

プロゲーマーの定義に則り、今後開催されるJeSU公式大会で優秀な成績を収めた選手に発行されるということですね。一番近くて2018年2月10日開催の闘会議でプロライセンス発行大会が行われるので、そこで初めてJeSU認定のプロが誕生します。
特例として、過去に遡って各タイトルの公認大会で優秀な成績を収めている人には、ゲームメーカー等の推薦を経てプロライセンスの発行をするそうです。「ストリートファイターV」や「鉄拳7」は既にスポンサーが付いたプロとして海外で活動している日本人選手がいますからね、EVOJapan2018で登壇したような選手達にはプロライセンスが発行されるのではないでしょうか。
3つ目の講習っていうのはどんなものなんでしょうね。最低限の英語力とか、海外のマナー講習とかかな…。謎です。調べておきます!

【ライセンスカテゴリー】

    • ジャパン・eスポーツ・プロライセンス・・・15歳以上、義務教育課程を修了している者を対象
      ※20歳未満は保護者の同意が必要
    • ジャパン・eスポーツ・ジュニアライセンス・・・13歳以上15歳未満で、プロライセンス発行に値する者を対象
      ※高額ではない商品の獲得は可能、賞金は不可とする
      ※15歳に達した場合は、本人と保護者の意思を確認したうえで、プロライセンスを発行

他のスポーツでもよくある15歳以上をシニア、未満をジュニアとして区別するようですね。有効期間はそれぞれ2年で、1度ライセンスを取得すれば、講習を受けることで継続できるシステムだそうです。ライセンスはタイトルごとに発行され、シリーズもののタイトルなどで新作が出て、大会も新作を使用する場合は、プロライセンスを取り直す必要があるそうです。新作で大幅にルールが変わったり別ゲームか!ってくらいシステムが変わったりするので、選手は新作にいち早く対応する必要がありますね。

高額賞金付き大会が開催できるようになるのか?

JeSUの発足で日本のeスポーツ界がどう変化するのか、一つは先述したとおりプロライセンスを発行し、ゲーマーをプロのeスポーツ選手としてJeSUのがサポートするということです。
海外の大会への遠征費用のサポートも考えているとのことなので、今後海外の大規模な大会で日本人選手の活躍を観ることが増えると思います。
そしてこのプロライセンスの発行で、今まで景表法の縛りによって開催できなかった10万円以上の賞金付き大会が日本で開催できる可能性が出てきました。JeSUがゲームメーカーやeスポーツ関連会社が主催する高額賞金付き大会を支援していくそうです。
JeSUにどうしてそんな権限が・・・?と思われる方もいるかもしれませんが、これまで消費者庁への問い合わせや法関係の確認等は主催側が直接問い合わせをしたり、解釈をしてやってきました。白か黒かはっきりしない中で開催を躊躇してしまう主催者も多かったと思います。そういうはっきりしない事をJeSUがはっきりさせて肩代わりしてくれるという意味です。
eスポーツが他のスポーツと同じ位置で語られる為に国にアピールをしたり、法整備を提言する法人団体がなかったので、今後はJeSUが架け橋となって担っていくということでしょう!
昨年開催された「レインボーシックス シージ」公式世界大会で主催側が日本の法律に配慮して「日本の法律の都合上、日本人は優勝しても賞金を貰えない」(※景表法は日本の法律であって海外では適法されないので本当は賞金を獲得しても良い)という珍事件も防げますね。(当時日本には主催者に説明や交渉する団体がいなかったので何もできませんでした。)

そして、JeSUの理事にはこれまで日本のゲーム業界や通信、広告産業を発展し支えてきた方々が任命されています。

JeSU役員】
岡村秀樹(セガホールディングス代表取締役社長)
浜村弘一(元ファミ通編集長)
平方彰(電通)
鈴木文雄(株式会社SANKO代表取締役)
辻本春弘(カプコン代表取締役社長COO)
早川英樹(コナミデジタルエンタテインメント代表取締役社長)
越智政人(ガンホーオンラインエンターテイメント取締役)

変な言い方で失礼ですが、信頼できる企業の方々です。
こうした方々が理事となって非営利でJeSUを運営していくというだけで、もともと合法だった『賞金を第三者が提供する大会』の第三者、スポンサーを集めやすくなると思います。
多くのスポンサーを集めることができれば、賞金価格も上がってくることが期待できますよね。

高額賞金付き大会開催の可能性について、詳しいことはまた別記事でまとめたいと思います。

JeSUによる日本のeスポーツ界発展に期待大!!

プロライセンスの導入や高額賞金付き大会の開催についてはまだまだ説明不足で不安な面もありますが、一本化した信頼のおける法人団体が発足したということは、日本のeスポーツ界の大きな一歩と言えると思いますよ!
ゲームはサブカルチャー要素が強く、アンダーグラウンドで発展してきたので、日本で世間一般にスポーツとして認知されるには時間がかかるでしょうし、理解されず否定的なことを言われることも多くなるかもしれませんが、世界では確実にeスポーツが幅広く認知され発展しています。JeSUの活動によって、より多くの人がeスポーツを理解し、現存のゲーマーが背徳感を背負うことなく堂々とプロとして、日本代表として、またそれを目指すものとして世界で活躍されることを私は願っています!

 

 


【関連記事】
【eスポーツ情報】ゲーム大会の祭典「JAEPO×闘会議2018」
【eスポーツ情報】eスポーツがオリンピック正式種目になりそうな話
番外編『日本のeスポーツの発展を願う話』

【関連リンク】
JeSU公式サイト
闘会議2018公式サイト

このページは「【eスポーツ情報】日本eスポーツ連合『JeSU(ジェス)』が発足!」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。