本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド

【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド

前回の二ノ国2プレイ日記はこちら→【プレイ日記】二ノ国2 ⑤『第3章 運命を決める町』グレイナス平原~ニルの森

ゴールドパウンドへ

ロクメ・ギからニルの森を取り返すべく、いざゴールドパウンドへ!
ゴールドパウンドまでは結構距離があって、周囲を散策史ながら進んだのですが、これから二ノ国2をプレイする人に一つ注意!!
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
こういう素材が落ちている狭い場所に入ってしまうと
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
パーティの仲間が立ちふさがって身動きが取れなくなります!
操作するキャラクターを変えても、エバンの位置と入れ替わるだけなので、もうワープでどこかに移動するしかない!ニルの森の出入り口に戻って進み直しました。

【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
あとは謎の『キギ神殿』を見つけました。中に入ったら敵いそうにないレベルの敵がうじゃうじゃしていたので引き返しました。ストーリーで出てくるのか分からないけど、レベルが上がったら行ってみたいと思います!

【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
キギ神殿のそばには魔瘴気をまとったグランホーンを発見。来るなオーラがすごいですね~。そっと引き返しました。

ゴールドパウンドが近づくと、あたりは異国情緒ただよう雰囲気になります。
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
枯山水みたいなエリアがあったり。

【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
ほどなくしてゴールドパウンドに到着です~。

ゴールドパウンド

【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
ゴールドパウンドは台湾とか中国っぽい幻想的な雰囲気の国です。

【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
この屋台、某神隠しのお父さんがたらふく食べてた屋台に似てますね~。中華まんおいしそう。
結構大規模な国で、人も多く一人一人話かけたりするのが大変でした(有益な話はそれほどなかった)

そんな中ちょっと気になる人発見。
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド

『コウ・ハッカ』

【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
『リン・カ』

ニャウ族っぽいしコウ・ハッカは狩りの依頼を請け負っている人みたいなので後々からみがありそうな。
これまで二ノ国やってて、普通の町人は「陽気なおばさん」とか「歌好きのおじさん」とか名前が人物の雰囲気なことが多いので、ちゃんと固有名詞が付いてると重要人物なんじゃないかと思ってます。

街をもうしばらく奥へ進むと『サイコロ様』が鎮座する場所に。
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
サイコロ様の振ったサイコロの出目で税金が決まったり、裁判もサイコロ様の出した出目で判決が下るそうです。
ここ2か月連続で最高の6倍の税金がかけられてるというんだけど、住民たちは運だからしょうがないって楽観的な反応です。

ロクメ・ギ登場

今月の税金を決める儀式でお目当ての『ロクメ・ギ』が登場
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
ロクメ・ギがサイコロ様に税金をお伺いすると。サイコロ様がサイコロを振り、出た目は『6』(6倍の税金)
3か月連続『6』にエバンたちは不信感が募り、ロクメ・ギ本人に話をさせてもらいに行くことになります。

ロクメ・ギのいる『大占星堂』の前に行くと、門番とサイコロ勝負をすることになり、負ける。
イカサマ臭がするので早々やめたかったのに
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
続けてやる方向の選択肢しかない!!
そして三連敗し、100万ゴールドの借金を負ってしまいました!もちろんそんな金はありません!払えないと『シャッキントリ』がしつこく付きまとうというのがゴールドパウンドのルールだそうで、エバンにシャッキントリが憑きました。
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド

あのサイコロ絶対あやしい!ってころで、ゴールドパウンドの国営カジノでシャーティーがパクってきた同じサイコロを調べてみると、案の定イカサマの仕掛けを発見。
これを基に、門番へ再戦を挑みます。ポンゴが機転を利かせて門番を出し抜き、今度は勝負に勝つことができました。
そこへ現れたロクメ・ギは、イカサマの罪を門番になすりつけて自身は知らんぷり。ニル様との勝負はサイコロ様の儀式で使っていたサイコロを使ったから小手先のイカサマなんてできないと突っぱねられてしまいます。
ロクメ・ギの勧めでサイコロ様のサイコロを調べさせてもらえることになり、調べてみましたが特にイカサマの証拠は見つかりません。
魔除けのまじないがかけられていることと、上質な木でできているということだけがわかりました。
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
そんな一同の姿を見ていた町のおじいさんから「あのサイコロは何十年も同じものを使ってボロボロだったのを占星術長の指示で少し前に新しいものに替わった」ということと「サイコロに最高の木材を使う為にわざわざ森を手に入れて現地に職人を派遣した」という有益な情報をゲットします。
一同はニルの森をもう一度調べることにします。

再びニルの森へ

ニルの森までワープし、ニル様に話を詳しく聞くと、カランダ原生林でゴールドパウンドの者が何やらやっているとのこと。サイコロを作っている施設を探しに行きます。
カランダ原生林へ行くにあたって、ニル様がエバンにフィールド魔法『マッハ栽培』を授けてくれました。
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
こういう小さいキノコに『マッハ栽培』を唱えると…
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
キノコが急成長して足場となり、高所へ登れるというものです。
これでニルの森の今まで行けなかったエリアへ行けるようになります。

そして森を進むと
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
いかにもゴールドパウンドらしい分かりやすい施設に到着!
ここで、イカサマの証拠となるロクメ・ギのサインが入った『イカサマの指示書』と、サイコロ様のサイコロを操作する『イカサマリモコン』を入手します。

イカサマ製造施設を出ると、『ゴムレム』と戦闘に。
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
ゴムレムは急に体当たりして来たりするけど、遠方から遠距離攻撃して、フニャの必殺技を利用して、ダウンしたところを滅多打ちにする感じで難なく倒せました。

イカサマの証拠を手にして、再度ロクメ・ギの下へ向かいます。

ロクメ・ギとサイコロ様の裁判で決着!

俄然しらを切るロクメ・ギ。見かねたロウランがサイコロ様の裁判で決着をつけようと持ち掛けます。
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
裁判ではなぜか一ノ国のスーツに着替えてるロウラン。逆転裁判意識してるよねこれ(笑)
裁判の場でロクメ・ギのサインの入ったイカサマ指示書を突きつけますが、ロクメ・ギは捏造で偽物だと言い張ります。
そこでサイコロ様に「偶数なら偽物、奇数なら本物」という判断をゆだねることになります。
裁判ではもちろんロクメ・ギが有利になる偶数の出目をリモコン操作でだしますが、こちらもリモコンを持っているので操作して奇数に出目を変えます。ロクメ・ギも再び偶数にして…と鼬ごっこをやっていると、さすがに傍聴していた町人たちもおかしいことに気が付き、イカサマが露呈します。

【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
責められるロクメ・ギに魔瘴気のオーラが放たれ、ゴールドパウンドの守護神ウルテラゴンとの絆が弱まってしまいます。
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
そこに時は来たと言わんばかりに、ロクメ・ギに付いていた大臣が変身し、ロクメ・ギと守護神の絆である神玉旋を奪って消えてしまいました!!
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド

守護神ウルデラゴンと戦う

ロクメ・ギとの絆が切れてしまった守護神『ウルデラゴン』は正気を失い暴走。目を覚まさせるために戦うことになりました!
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
すごい強そう!エバンレベル21でウルデラゴン24だぞ!大丈夫か?!と思ったけど、弱点が黄色く光るので、そこを狙って叩きまくる!
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
ダウンしたら頭をたたきまくる!ってやってたら勝てました。
火を噴いて辺り一面火の海にするので火耐性のアクセサリーがあると良いかもしれないですね。

無事守護神ウルデラゴンを鎮静化させ、ロクメ・ギも改心しました。ロクメ・ギに神玉旋を取り戻すためにも新国への協力を仰ぎます。喜んで答えてくれました。もちろんニルの森も返還してもらいました!

戦うべき敵が見えてきた

今回のイカサマは神玉旋を奪っていった大臣がロクメ・ギに入知恵をしたということがわかり、大臣は『魔瘴気』の力を使っているということもわかりました。
ニル様曰く、魔瘴気は守護神『邪神ゴーラ』が根源となっていて、邪神ゴーラと神玉旋を結んでいるアラゴリアの『ハムナル王』だけがその力を使えるらしい。
しかしアラゴリアは二千年も前に大陸もろとも消滅している国だそうで、亡霊が操ってるのか…?
正体は不明だけど、そんなヤツが他国の神玉旋を奪うということは、最悪邪神ゴーラを復活させることにもなるかもしれないのだそうです。
ということで、
『ハムナル王』『邪神ゴーラ』が大筋の敵となるのかなと思います。
それにしても2千年も前に消滅した国ってのが引っ掛かりますね~。
エバンが章の終わりに会話する夢の中の少年と何か関係がありそうな気がしますが…どうでしょう。
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
↑夢の中の少年

新国・エスタバニア

一波乱が終わってグレイナス平原に戻ってきました!エバン達がいない間にも、ニル様の声掛けがあって建国が進んで、国民が増えている様子!
エバンが作る新しい国での仲間の役割が決まります。

  • 財務大臣・・・ニル様
  • 国防大臣・・・ガットー
  • 主席執行官・・・ロウラン

(あれ、シャーティーは…?)

そして国の名前も決まりました。
エバンの作る新国、その名も『エスタバニア』
【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド
みんなが笑顔でいられる国という意味だそうです。エバンらしいですね~。

これで『第3章 運命を決める町』がすべて終了です。次回からは『第4章』に突入します!
国づくりのゲームシステム『キングダムモード』のお披露目です!


【関連記事】
【プレイ日記】二ノ国2 ⑤『第3章 運命を決める町』
【プレイ日記】二ノ国2 ④『第2章エバンの国』陽光の玉神塚
【プレイ日記】二ノ国2 ③『第2章エバンの国』空賊のアジト
【プレイ日記】二ノ国2 ②『第2章エバンの国』風蛇の谷
【プレイ日記】『二ノ国2 レヴァナントキングダム』始めました!
【プレイ日記】聖剣伝説2 SECRET of MANA
【PCゲーム情報】2018年3月発売の注目PCゲーム

PCゲーム初心者の冒険の書

【関連リンク】
『二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム』公式サイト
二ノ国Ⅱsteamのページ

このページは「【プレイ日記】二ノ国2 ⑥『第3章 運命を決める町』ゴールドパウンド」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。