本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

スタークラフト2ってどんなゲーム?

先日eスポーツ情報で、インテルが平昌五輪に合わせて「スタークラフト2」の大会を開催する事をお伝えしましたが、日本ではあまり聞いたことのないタイトルだったので、スタークラフト2がどんなゲームなのか調べてみました!

スタークラフトシリーズとは

StarCraft(スタークラフト)シリーズはアメリカのゲーム会社ブリザード・エンターテイメントが開発したRTSゲームです。
「RTS」とはリアルタイムストラテジーの略で、指示や行動に順序や決まりがない、いわゆるターン制ではない、リアルタイムに進行していくゲームです。

スタークラフトではSF世界を舞台に、「テラン」「ザーグ」「プロトス」という3種族がフィールドの占有権を奪い合うという内容で、プレイヤーは選択した種族の司令官となって資源を収集しながらユニットと呼ばれる兵力を生成し、軍隊を率いて攻防を繰り広げます。

相手の建造物を壊滅させるか、戦意喪失(降伏)させたら勝ち!

ということで、プロの試合では両者譲らぬ攻防が4時間以上にも及ぶ事があるとか…。

ターン制ではないので、じっくり戦術を練る時間はなく、かといってノープランで無双できるわけでもなく、臨機応変に立ち回る必要があり、直感的で的確な戦術が大切になってきます。
そこに魅せられる観戦者が多く、eスポーツとして世界で盛り上がりを見せるタイトルの一つになっているそうです。

2010年に発売されたスタークラフト2は1998年に発売された前作のスタークラフトの4年後の時代設定となっています。
20年近くプレイされている、結構歴史のあるシリーズなのですが、日本では発売当初インターネットが一般的に普及し始めた頃なので、プロモーションが十分にできなかったことで流行らなかったと言われています。
1998年っていったらダイアルアップ回線かADSLが出始めで通信速度は不安定な時代ですよね。
その上インターフェースが日本語非対応で、日本人にとっては敷居が高いタイトルだったのでしょう。

スタークラフトは今年リマスター版が発売され、ようやく日本語対応されましたが、eスポーツ主要タイトルのスタークラフト2の方はまだ日本語非対応です。
その辺が日本人プレイヤーが増えない&日本で流行らない一因となっていると思いますが、これからこのタイトルを採用したeスポーツ大会を楽しむためにも、もう少しどんなゲームなのか掘り下げていきたいと思います!

ゲームの流れ

実際どのようにして戦っていくのか…

まずゲームを始めると、マップ上に基地とわずかのワーカーという労働者が配置されます。

ここからやることは主に「ワーカーの大量生産」「資源採取」「ユニット建造」「戦闘」です。

青い塊が資源で、まずはこれをワーカーに採取させて、そこから攻防のために必要な施設、軍備のユニットを建造していきます。
ユニットは種族によって色々な用途の物があり、消費する資源や建造時間が種族によって違います。

相手の基地がどこにあるのかはお互いに分かっていない状態でスタートし、布陣を拡げるうちに徐々にマップの状態が見えてきます。
敵がどこから攻めてくる可能性があるかを考えながら、ユニットを建造して布陣を拡げ整えていきます。
そして自分の軍備が整ったところで最終的に攻めるか、待ち伏せるか…
戦術は色々ありますが、どうであれ敵の建造物を壊滅させれば勝ちとなります。(ワーカーは全滅させなくても大丈夫)

スタークラフトの種族

スタークラフトは種族によってユニットの性能、コストなどが別のゲームなのかってくらいに全く違ってきます。
3つの種族で能力に差が出ないよう絶妙にバランスがとられているため、特定の種族が有利!ということにはならないそうです。
それぞれの種族の特徴は以下の通りです。

Terran(テラン)

人類の末裔という設定。
ユニットはロボットや戦闘機など、オーソドックスで直感的に使いやすいものが揃っている。

 

Zerg(ザーグ)

遺伝子操作により創造した昆虫という設定。
3種族の中では最もユニットコストが安く、1体あたりの性能は低いが、うじゃうじゃ生産できる。数打ちゃ当たる戦法。

Protoss(プロトス)

超古代種族が創りだした高度な文明と超能力を持った知的生命体という設定。
ユニットの能力が高いが、その分コストも高い。

スタークラフト2をプレイしよう

勝敗のルールはいたってシンプルなのに、なんとも奥深く、自由度の高いRTSゲームのスタークラフト2。
ちょっとやってみたくありませんか?

なんとこのゲーム・・・ 無料 です!!

ブリザード・エンターテイメントでアカウントを作ると、スタークラフト2のインストールができます。
私もインストールして(インストールは3時間くらいかかりました)ちょっとやってみました。

推奨PCスペックは以下の通りです↓

OS Windows 7 /8.1/(最新のサービスパック)
CPU DIntel Core 2 Duo E6600もしくはAMD Athlon 64 X2 5000+もしくはそれ以上
メモリ 2GB RAM
HDD空き容量 20GB以上
モニター解像度 1024X720以上
グラフィックカード NVIDIA GeForce 8800 GT (512 MB)もしくは
ATI Radeon HD 4850もしくはそれ以上
その他 ブロードバンド接続環境
DVD-ROMドライブ

私のガレリア ゲームマスターではグラフィック設定をすべて最高値にしてプレイしていますが超美麗、スムーズに動作しています。

我が家のゲーミングPC ガレリア ゲームマスター についてはこちら

日本語化はされていませんが、ゲーム内の
 Option>sound>subtitles
の項目の
 ”display subtitle”
にチェックをすると英語字幕が出ます。

そこまで難しい英語ではなかったので、チュートリアルで操作をあらかた覚れてしまえばプレイできますよ!

もしくは初代スタークラフトのリマスター版は有料ですが日本語対応しているので、そっちで操作を覚えてから2をやるのもいいかもしれませんね。

・いきなり誰かと対戦するのはちょっと恐れ多い…
・そもそもV.S苦手…

って人も、ストーリーをこなすキャンペーンモードは一人でストーリーに沿ってミッションをこなす内容になっているし、対戦モードでも初心者向けのトレーニングや、AI相手で戦うこともできます。
見る方もやる方も面白く、eスポーツとして発展する可能性があるゲームなので、日本でも多くの人にやってもらいたいなと思います!

【関連記事】

【eスポーツ情報】eスポーツがオリンピック正式種目になりそうな話
第9話『我が家にゲーミングPCがやってきた』

PCゲーム初心者の冒険の書

安心のゲーミングPC ガレリア ゲームマスター GXTはこちら