本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

第18話『ウィッチャー3プレイ日記~初プレイ~』

前回steamで購入した『ウィッチャー3』を早速プレイしてみました!

今回は初プレイ、ストーリーの導入部分をご紹介したいと思います。
※ストーリーのネタバレを含みますのでご注意ください。

ウィッチャー3を始める前に、ウィッチャーの世界観を知る

ウィッチャーは、3部作のシリーズモノになっていて、ウィッチャー3はそのシリーズの完結編です。
steamのカスタマーレビューでは1、2をプレイしていなくても十分楽しめるという評価が多かったのですが、私はゲームの主人公に自己投影させる派なので、あらかたストーリーの設定は押さえとこうと、プレイ前にウィッチャー3の公式サイトでその世界観を勉強しました。
ウィッチャー3の公式サイトでは、世界設定や人物の境遇などが丁寧に紹介されていて、ウィッチャー1・2のこれまでのできごとを年表でネタバレしてくれているのでありがたいです。

ウィッチャー3公式サイト

ウィッチャーの世界の設定まとめ

モンスタースレイヤー『ウィッチャー』の境遇

主人公ゲラルトの境遇


主人公のゲラルトさん。

見た目おじいちゃんっぽいけど白髪は特殊な変異を繰り返した代償なんだそう。
冷静沈着な性格で超人的なスピードと剣術、印の達人という設定です。

ウィッチャー3オープニングムービー

なんとなくウィッチャーの世界と主人公ゲラルトの境遇を知ったところで、いよいよウィッチャー3を起動!
初めにオープニングムービーが流れます。

アウトラインの濃いおしゃれアニメタッチなムービーになっていて、どっかの教祖様的なおじいさんの語りで、北方に凶暴で強欲なニルフガード帝国が侵略してきたこと、人間は何もしなかったこと、天体の合によって世界が変わったことなんかを北方の民衆に教えています。
この神様を信仰してるおじいさんにとって、魔法は魔術で、ウィッチャーは神への冒涜、人間の恥といえる存在なようです。
怪物の危機に直面したとき、自ら立ち向かおうとせず、忌まわしいウィッチャーに背負わせていることに憤ってる様子のおじいさんは、自ら戦うのだ!とを訴えています。

その話を民衆に交じって聞いてるゲラルトの姿が…。

ムービーが終わるとスタート画面が起動します

チュートリアル

ニューゲームをスタートさせると、またまたムービーがはじまります。


なにやら大規模な抗争の中を逃げている美女。たぶん今作でゲラルトが探しているかつての恋人のイェネファーかな。


抗争の跡地に訪れ、美女の痕跡を探し足取りを追っている様子のゲラルトとウィッチャー仲間のヴェセミル。

道中、眠りについたゲラルトは夢を見ます。

夢の中の場所はゲラルト達の活動拠点のケィア・モンヘンという城。ここからチュートリアルが始まります。


ジャンプやはしごの上り下りなど、シリという少女の稽古を見る体で、操作方法を覚えていきます。


シリちゃん


戦闘方法ではヴェミセルが相手となって練習します。

ウィッチャーは剣と印と呼ばれる魔法で戦うのですが、剣は攻撃の一手と一手の間の隙がリアルで、モンハンみたいに攻撃を途中でキャンセルして他の攻撃に変えたりすることができないので、結構隙を突かれます。
逆を言えば相手も一手と一手の間に隙ができるってことなんですが、間合いもリアルなので結構近づかないと攻撃があたらず、要練習です!!

続いて印の練習をします。印は戦闘を補助する魔法です。

以上5種類のみで、本当に些細な魔法でした。
ドラクエやFFのようなド派手なアクションで敵に致命傷を与えるような魔法は使えません。

基本は剣を使い、補助的に印を使って立ち回るということになりますね。
あとは爆薬を投げつけるという攻撃方法もありましたが数に限りがあるのであんまり使わなそう。

爆薬を投げる練習が終わって、剣を鞘に納めると戦闘練習のチュートリアルが終了し、またムービーが始まります。

ストーリーの幕開け

チュートリアルが終了し、シリちゃんの訓練も終了。
お転婆シリちゃんが吹っ飛ばした兜を探しに屋根へ上がって屋根の裏側へ行ってしまいます。
なかなか戻ってこないシリちゃん。

ふとシリちゃんが訓練で使っていた人形が気になったゲラルト。

人形の頭にかぶせられているずた袋の破けた一部分をめくってみると…

本物の人間のお顔がありました

想像はしていましたがちょっとドキッとさせられましたね~。

そしてこの瞬間突然吹雪が吹いてきます。
この異様な光景にヴェミセルを呼ぼうと振り返ると…

デーンっと禍々しい海賊船。あたりは凍り付きます。

そして現れたのは

ゲラルトが追われているというワイルドハントがデデデーンと登場し、凍り付いたシリちゃんに剣を振り下ろす…!!!

・・・

ってところでゲラルトの目が覚めます。

そうだった、そういえばこれゲラルトの夢の話だったわ。
ほっとしましたー。

PSO2でいきなり深遠なる闇と戦った時みたいに、いきなりワイルドハントと戦っちゃうのかと思ったー。

目覚めたゲラルトはヴェミセルとともにイネファーを探す旅路の途中。
ここからストーリーを進めながらゲラルトを動かしていきます。

初プレイの感想

初プレイを終えての第一印象は…

とにかく映像が美しすぎる!!!

ここまでほとんどムービーを見るだけだったということもありますが、ゲームをしているというより映画を見ているような気分でしたね。
人物や背景の描写や動きの一つ一つが実写に近いクオリティで、戦闘で血が出る感じとか押されている感じもリアルでバイオレンスでした。
18禁もうなずけます。

※パソコンのスペックが低い場合は低クオリティになっちゃうので、美麗な映像でゲームをしたい場合はガレリア ゲームマスターなどのゲーミングPCが必要です。

チュートリアル冒頭にすっぽんぽんのイネファーが出てくるんですが、そのへんも含め日本のゲームではできないだろうなーというような表現が多く、新鮮でした。

ストーリーは序章ですが、今後はイネファーを探しながら道中怪物退治の依頼を受けつつ旅をするって感じになるのでしょうか。
戦闘は藪から棒に剣を振り回すようでは立ち回れない感じだったので、要練習だな~!と感じました。

もとポーランドのファンタジー小説『魔法剣士ゲラルト』が原作ということで、筋道が結末に向かってしっかりと描かれているんだろうなと、今後のストーリーにも期待です!

美麗な映像でゲームが楽しめるゲーミングPC『ガレリア ゲームマスター』のご購入はこちら

ガレリア ゲームマスター公式サイトはこちら


第17話『Steamをインストールしてみた』はこちら

PCゲームプレイ日記『PCゲーム初心者の冒険の書』 記事一覧はこちら


公式サイトリンク

ウィッチャー3公式サイト

ガレリア ゲームマスター公式サイトはこちら