グラフィックボードとは

グラフィックボードはパソコンがディスプレイ上に文字や画像、動画などを描画するために必要な処理を担うパーツで、GPUと呼ばれる描画処理を行う部品が搭載されています。
グラフィックボードメーカーとGPUメーカーの違いを理解する
現在主要なGPUメーカーにはNVIDIAとAMDの2つがあり性能向上やシェア獲得の面でしのぎを削っており、NVIDIAのGPUはGeForceシリーズ、AMDのGPUはRADEONシリーズとして知られています。 グラフィックボードメーカーにはMSI、ASUS、SAPPHIRE、GYGABITEといった有名メーカーが存在し、NVIDIAやAMDから供給されたGPUに冷却ファンや電源などを追加して製品化しています。 GPUメーカーとグラフィックボードメーカーは混同しやすいので気をつけて下さい。
コスパが良いグラフィックボードとは?
価格が高いものは10万円以上、安い物は1万円前後と上下に大きな開きがあります。 よってどれを選べば良いのかわからないという声もちらほらあるようです。 そこで迷っている方には「ミドルレンジ」と呼ばれる中間あたりの価格帯をおすすめします。 ミドルレンジモデルは「少し前に最新モデルだった」状態のため、価格は下落しているものの最新のゲームに対応できるスペックを兼ね備えています。 つまりコストパフォーマンス的に最も優れている状態のためおすすめです。

このページは「グラフィックボード」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。