ドラゴンズドグマオンラインとは

ドラゴンズドグマオンラインとはカプコンがサービス運営しているオンラインゲームで、2015年8月にリリースされました。 対応プラットフォームはWindows、PS4、PS3でダウンロード無料、基本プレイ無料です。ゲームを有利に進めたり、より深く楽しむためのアイテムが有料販売されています。 ジャンルとしては複数プレイヤー参加型オンラインゲーム(MORPG)に分類され、オンラインで他のプレイヤーと交流しながらゲームを進めることができます。
ドラゴンズドグマオンラインの特徴
複数プレイヤー参加型オンラインゲーム(MORPG)
ロビーには自分以外のプレイヤーも集まり、ここで一緒に冒険に出かける仲間を募ったり、チャットで情報交換をしたりすることができます。また冒険に出かけるための準備を行うための各種施設も整っています。 ロビーでパーティーを組んだあとは冒険に出かけますが、フィールドはパーティーごとに用意されているため他の冒険者と出会うことはありません。このようなパーティーごとに用意されるフィールドはインスタンスエリアと呼ばれます。 このエリアはパーティーで行動することを前提として、敵の強さが決められています。ソロで楽しむことももちろんできますが、ゲームとしてはロビーでパーティーを組んで冒険に出かけることを前提として設計されているため、目的や難易度に応じたパーティーを作るほうがより楽しめるでしょう。
パーティで戦闘やコミュニケーションを楽しむ〜ソロでも安心なポーンシステムもあり
パーティーは最大4人、特殊クエストは8人
パーティーは最大4人編成で冒険に出かけます。パーティーの募集はロビーで行われており、異なるロビーにいるプレイヤーも参加可能です。特殊クエストの場合は8人パーティーを組むことができるため、仲良くなれるプレイヤーとも出会えるでしょう。
コミュニケーションの手段はチャットやクラン
他のプレイヤーとの交流はオンラインゲームの楽しみのひとつです。他のプレイヤーとはチャットでコミュニケーションを取ることができ、テキスト入力できない状態でも定型文が用意されています。 また気の合うプレイヤー同士が集まれるシステムとしてクランが用意されているため、同じクランに所属しているプレイヤーとは冒険の途中でもクラン内チャットで話をすることができます。
ソロプレイヤーはポーンとパーティーが組める
オンラインゲームとはいえ、ソロプレイでマイペースを貫きたい方もいます。このゲームにはプレイヤーの従者として「ポーン」と呼ばれるキャラクターが存在し、これをパーティーメンバーに加えることが可能です。 さらに他のプレイヤーのポーンを借りてパーティーを組むこともできるので、一緒に冒険に出かける相手を心配する必要がありません。 他のプレイヤーのポーンを借りるために交渉ややりとりを行う必要もないため、ソロ志向のプレイヤーも気軽に本作を楽しむことができます。
まとめ
ドラゴンズドグマオンラインはカプコンが提供するオンラインRPGでMORPGとして他のプレイヤーと協力しながら冒険を楽しむことができます。 パーティーごとに用意されるインスタンスでは他のプレイヤーと出会うことはありませんが、自分たちだけのフィールドを縦横無尽に駆け巡る楽しさを味わうことができるでしょう。 ソロ志向のプレイヤーはポーンを利用してパーティーを組むことができるため、広い間口で気軽に楽しむこともできますね。

このページは「ドラゴンズドグマオンライン」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。