Intelとは

パソコンの頭脳と呼ばれるパーツのことをCPUと呼びますが、世界最大手のCPU製造メーカーがIntelです。
世界的VIP企業の歴史
1968年に米国で創業された大手半導体メーカーで、世界初のマイクロプロセッサを市場に送り出した会社としても知られています。それ以来50年ずっと世界一の大手半導体メーカー、CPUメーカーであり続けている会社です。 同社CPUは世界中のパソコンやサーバに搭載されており、もはやIntelなしでは世界のITの存続は考えられないほど大きく重要な位置を占めており、VIP企業とも言える存在です。
CPUの名前を覚えておきましょう
ゲーミングPCや一般のパソコンに使われるCPUは2016年5月現在「Core i5」または「Core i7」と呼ばれるCPUで、もちろんこの会社の製品です。 Core i5は一般向け、Core i7は一般向け〜高級品ですが、今後新しいCPUがどんどん開発されるため、この性能評価も変わります。よってパソコンの購入や性能を考える際は、このようなCPUの名前と性能を押さえるとわかりやすいでしょう。
歴史や過去の製品も知っておきましょう
パソコンの世界でCPUはIntelの寡占状態にあるため、同社の製品の歴史や今後の開発方針、現在製造しているCPUの特徴などを押さえればパソコンのハードウェアに関しては半分押さえたも同然です。 パソコンに興味がある方、特に自作パソコンなどパーツの中にまで踏み込んで知りたい方は、ぜひ同社の歴史や過去の製品からどのような進化を遂げて今のCPUやチップセットがあるのかなどを紐解いてみて下さい。

このページは「Intel」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。