本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

【パワプロ】「実況パワフルプロ野球」にプロリーグ誕生!

【パワプロ】「実況パワフルプロ野球」にプロリーグ誕生!

実況パワフルプロ野球

野球がしたい! でも、人数、道具、場所を確保するのは面倒!
そんな時、自宅にいながら出来る野球、それが、「実況パワフルプロ野球」通称、「パワプロ」
パワプロの歴史はさかのぼる事1994年、コナミデジタルエンタテインメントがスーパーファミコン用ソフトとして第一作「実況パワフルプロ野球94」を発売し、そこから現在に至るまで野球ゲームの金字塔として根強い人気と支持を集め、今ではアプリもリリースされているほどの大人気作品です!2頭身で脚も鼻も口も無い目だけの顔の通称パワプロ君は誰でも1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
そんな「パワプロ」が、2018年7月19日にKONAMIと一般社団法人日本野球機構(NPB)の共同で、プロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」を開催することが発表されました。

eBASEBALL パワプロ・プロリーグ

「パワプロ」ではこれまでも全国規模の大会が開かれてきましたが、今回の「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」では、日本一を決める大会形式となっております。
リーグ戦に参加するプレイヤーは、選手報酬を受け取る「プロ野球eスポーツ選手」として扱われます。プロテストにドラフト、ペナントレースなど、実際のプロ野球に近い段取りが設定されている為、まさに「eスポーツ選手」と呼ぶにふさわしい待遇が用意されています!

eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 参加方法

「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」に参加したいプレイヤーは、PlayStationⓇ4/PlayStationⓇVita版「実況パワフルプロ野球2018」および「実況パワフルプロ野球 チャンピオンシップ2018」の、「チャンピオンシップ」モード内で開催される、「プロテスト オンライン予選」から参加することができます。

オンライン予選開催期間は 2018年7月30日(月) 13:00 ~ 8月5日(日) 23:59  絶賛開催中です!

eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 今後のスケジュール

上記プロテストオンライン予選の東日本、西日本それぞれ上位96人が「オフライン選考会」に進出します。オフライン選考会では試合の他に、面接も行うそうです。人としての魅力や、野球・球団への想いなど、プロとして必要な要素についても重要な選考の基準となるそうで、実力だけではない、スター性のあるプロ選手の発掘・育成に注力している印象がありますね。これは他のeスポーツでは無い働きだと思います。
そしてオフライン選考会から東日本、西日本それぞれ18名が9月29日に行われる「eBASEBALL ドラフト会議」へ進みます。ドラフト会議では現存のプロ野球12球団が1球団につき3名のプロ野球eスポーツ選手を指名し、共にシーズンを戦う3名のチームメイトが決定します。
指名された12チーム計36名のプロ野球eスポーツ選手は、2018年11月から12月にかけて行われる全5節(1チームあたり3試合×5節の合計15試合を戦う)「eBASEBALLペナントレース」に参加して、プロ野球同様セ・パの2リーグに分かれてペナントレースが行われます。両リーグの上位3チームが戦うリーグ代表決定戦を実施し、ここで優勝したチームはリーグ王者となり、2019年1月に行われる最終決戦「eBASEBALL 日本シリーズ」へ進出し、日本一の名誉をかけて戦います!

 

実際のプロ野球さながらの入団方式、試合形式が採用されているため、パワプロのファンの方はもちろん、現実のプロ野球好きな方たちにも好んでもらえること間違いなし!
数十年後にはビールを片手にパワプロのプロリーグを観戦する、なんて時代が訪れるかもしれませんね!

 

【関連リンク】
eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」公式サイト
実況パワプロチャンピオンシップ2018公式サイト
実況パワフルプロ野球2018公式サイト

このページは「【パワプロ】「実況パワフルプロ野球」にプロリーグ誕生!」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。