本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

毎日新聞とサードウェーブが「全国高校eスポーツ選手権」を共同開催!

毎日新聞とサードウェーブが「全国高校eスポーツ選手権」を共同開催!

全国高校eスポーツ選手権

今の時代、明日の話題や、世の情勢、雑学、果てはゲームに関する記事に至るまで、世の中のありとあらゆる情報がインターネットという、知識の宝物庫から入手することができます。
スマホを所持しているだけで、テレビに出ているどの雑学王よりも遥かに博識ですし、困った時は、かの有名な猫型ロボットより役に立つことでしょう。
そんな便利なインターネットですが、それが普及する前までは、我々は何を媒体に情報を得ていたのでしょうか。
テレビやラジオ、回覧板、ご近所さんとの談笑…様々な方法で情報は得られますが、最もポピュラーだったのは「新聞」に違いない。
朝起きて、ポストを開け、新聞を取り出すのが日課だったという家庭は少なくないでしょうし、新聞を取っていない方でも出勤途中の駅構内にあるコンビニで新聞を購読していたという方は多かったでしょう。
そんな人々の情報の基盤を支えてきた新聞を制作している『毎日新聞社』とeスポーツ普及に尽力しているゲーミングPC「GALLERIA」でおなじみの『サードウェーブ』が、第一回 全国高校eスポーツ選手権 の共同開催を発表しました。(前置きが長くなり申し訳ございません)

国内eスポーツの発展と支援に尽力

毎日新聞社はこの「第一回 全国高校eスポーツ選手権」を通して、eスポーツを楽しむ仲間が増え、若者たちを中心に日本の新しい文化として定着・発展させていくのがねらいだと表明しています。
また、大会の開催に併せてサードウェーブは「eスポーツ部 発足支援プログラム」を発表しました。
初年度は、本大会へのエントリーを条件にゲーミングPC「GALLERIA」を先着申し込み100校に対して3年間無償レンタルするというものです。
本来、数十万円はするというゲーミングPCを高校生たちに預けるということで、若者にeスポーツそのものに親近感を抱かせる第一歩とし、人口拡大を目指しているとのことです。

毎日新聞と言ったら「春の選抜高等学校野球大会」の主催でもあるので、ここから甲子園のように大規模な青春をかけた競技大会へ成長することにも期待できますね!
この大会を通して、eスポーツが新聞のように皆さんの身近なものとなる第一歩になることを願っています!

競技タイトルはLoLに決定!

「第一回 全国高校eスポーツ選手権」の競技タイトルは「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」が決定しています!
2009年にリリース開始した、「リーグ・オブ・レジェンド」は、世界で最もプレイヤー数の多いPCゲームとして有名で、eスポーツの代表ともいえるタイトルです。5対5のチーム戦となります。
(LoLについて詳しくはこちらの記事をチェック→【PCゲーム情報】『League of Legends』LoLってどんなゲーム?
この他のタイトルの追加の可能性もあるとのことで、続報も楽しみですね!

エントリーとスケジュール

気になるエントリー方法ですが、エントリー方法の公式発表は大会公式Twitter@MAINICHIesportsより発表があります。

7月現在出ている情報まとめ↓

  • 【8月中】eスポーツ部発足支援プログラム(先着申し込み100校にGALLERIA付与)のエントリー
  • 【8月末頃】大会公式Twitter@MAINICHIesportsより「第一回全国高校eスポーツ選手権」大会の詳細・エントリー方法発表
  • 【9月】「第一回全国高校eスポーツ選手権」大会エントリー開始
  • 【12月下旬】オンライン予選
  • 【2019年3月下旬】オフライン決勝

※注意!eスポーツ部発足支援プログラムと「第一回全国高校eスポーツ選手権」大会エントリーはそれぞれ別の応募になります。

※「第一回全国高校eスポーツ選手権」大会エントリーは部活が無くても、基本同じ学校のメンバーで構成された5人以上のチームであればエントリーができます。学校の許可は不要で、同じ高校から複数チームのエントリーもOKとのことです!現高校1.2.3年生にエントリー資格があります。
※eスポーツ部発足支援プログラムにエントリーしたい方で、eスポーツ部が無い高校生の皆さんは学校に設部の申請しましょう。夏休み中なので大丈夫かな?eスポーツ部発足支援プログラムは先着100校ということなので、日々大会公式Twitter@MAINICHIesportsをチェックした方がよさそうですね!

大会概要

大会名称第一回 全国高校 eスポーツ選手権 ALL JAPAN HIGH SCHOOL esports CHAMPIONSHIP
開催目的eスポーツを楽しむ高校生を応援し、新しい文化として発展させていくこと
主催毎日新聞社
共催株式会社サードウェーブ
開催時期エントリー受付:2018年 9月~12月上旬(予定)
オンライン予選:2018年 12月下旬 ※試合はインターネット上のみで開催
オフライン決勝:2019年 3月下旬 ※試合は都内会場で開催予定
競技タイトル「リーグ・オブ・レジェンド」(PC)※その他のタイトルは後日発表予定
参加費用無料
参加資格・日本在住の高校生、高等専門学校生、定時制高校生、通信制高校生(15歳~18歳)
・予選大会と決勝大会に参加できること
・同じ高校からチームを組んで参加できること
※但し例外を認める場合もございます。

 


【関連記事】
【PCゲーム情報】『League of Legends』LoLってどんなゲーム?

【関連リンク】
第一回全国高校eスポーツ選手権大会公式Twitter@MAINICHIesports

このページは「毎日新聞とサードウェーブが「全国高校eスポーツ選手権」を共同開催!」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。