ストレステストのフリーソフト『OCCT』ダウンロードとインストール手順
スポンサーリンク

OCCTは、CPU、GPU(グラフィックボード)、電源ユニットに対して高負荷テストを行い、PCの安定性を検証するソフトウェアです。

HWMonitorというモニタリングソフトを内蔵しているため、CPU使用率、メモリ使用率、CPUの周波数、各種温度、各種電圧の情報を取得してグラフ化する機能もあります。
マザーボードによっては、温度、電圧などのモニタリング機能が働かない場合がありますので、ご注意ください。

なお、OCCTの配布形式は、ドネーションウェアです。
フリーウェアのように無償ですべての機能を利用出来ますが、任意での寄付を募っているソフトウェアとなっています。

OCCTのダウンロード手順

1. Webブラウザで、OCCT Downloadページにアクセスします。
http://www.ocbase.com/index.php/download

2.OCCT Downloadページの一番下にある、「Installer(.exe)」をクリックします。

3.「Downloading OCCT in 5 seconds, please wait...」の表示がされますので、5秒ほど待ちましょう。

4.OCCTPT4.5.1.exeをダウンロードします。
※Internet Explorer 11を使用している場合は、OCCTPT4.5.1.exeの「実行」または「保存」を選択するダイアログが表示されますので、「保存」をクリックしてください。

OCCTのインストール手順(Windows 10の場合)

※注意事項
OCCTのインストール中に、「ユーザーアカウント制御」の許可画面が現れた際は、全て「はい」をクリックしてインストールを進めてください。

1. 先ほどダウンロードした、「OCCTPT4.5.1.exe」をダブルクリックしてインストーラを起動します。

2. インストーラの言語が、「Japanese/Nihongo」になっている事を確認後、「OK」をクリックします。

3. OCCT 4.5.1セットアップが開始されます。
ここで、「.NET Framework 2.0のインストールが必要で、OCCTインストーラが自動的にダウンロードとインストールを行う」とのメッセージが表示されるので、「OK」をクリックします。

4. OCCT 4.5.1 セットアップ ウィザードが開始されます。「次へ(N)>」をクリックします。

5. ライセンス契約書画面になります。ライセンス条件を確認後、「同意する(A)」をクリックします。

6. コンポーネント選択画面になります。ここはそのままで、「次へ(N)>」をクリックします。

7. インストール先の選択画面になります。「インストール」をクリックすると、OCCTのインストールが始まります。

8. インストール状況画面になります。途中で、別に画面が開いて、DirectXのインストールを行います。
(※DirectXは、Microsoft開発のAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)で、ゲームや動画などのマルチメディアを快適に処理できるように組み込むものです)

9. .NET Framework 2.0のダウンロードとインストールの画面になります。

途中で、別に画面が開いて.NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)必要とする画面が現れますので、「この機能をダウンロードしてインストールする」をクリックします。
(※NET Frameworkは、アプリケーションや XML Web サービスの構築、配置、実行をサポートするために不可欠なWindowsコンポーネントです。)

 

10. .NET Frameworkのインストールが完了すると以下の画面になりますので、「閉じる」をクリックします。

11. OCCT 4.5.1 セットアップ ウィザードは完了となりますので、「完了(F)」をクリックします。

12. OCCTの起動前に、寄付を募る画面が表示されますので、画面右上の「×」(閉じる)をクリックします。(寄付をしたい方はpaypalアイコンをクリックしてください)

13. OCCTが起動します。以下のような画面になりますので、確認してください。
終了する場合は、メイン画面右上の「×」(閉じる)をクリックします。

OCCTの日本語化手順

ここではOCCTの日本語化手順について説明します。

1. デスクトップ上のOCCTアイコンをダブルクリックしてOCCTを起動します。
(スタートメニュー→OCCT→OCCTをクリックしても起動できます。)
メイン画面の「オプション」ボタン(黄色のボタン)をクリックします。

2.オプション画面の言語選択リストから、「日本語」を選びます。

 

3. オプション画面を閉じて、OCCTの各表示が日本語になったことを確認してください。

以上で、OCCTのインストールと日本語化は完了となります。
OCCTを使用したテスト方法については、別途解説しますのでお楽しみに!

スポンサーリンク
おすすめの記事