本気で勝ちたいゲーマーにおすすめのゲーミングPC・ゲームパソコン

【シャドウバース】「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」 使用率ランキング

【シャドウバース】「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」 使用率ランキング

シャドウバース「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」のアディショナルカードが追加されて、一週間が過ぎました。
新カードの追加で、ガラリと変わったシャドウバースの環境。
ローテーションでは、どういった変化があって、どのクラスが強いのか、どのクラスが人気なのか、筆者なりの私見も交えて、紹介していきます。

クラス(デッキ)使用率ランキング

クラス(デッキ)別使用率
・1位 ネメシス(人形)
・2位 ドラゴン(ランプ)
・3位 ウィッチ(マナリア)
・4位 ネクロマンサー(アーカス)
・5位 エルフ(アグロ)
・6位 ビショップ(天狐)
・7位 ヴァンパイア(復讐、ヨルムンガルド)
・8位 ロイヤル(ミッドレンジ)
※この情報は、Shadowverse logより、抜粋しています。

クラス(デッキ)別使用率は上記のようになりました。
基本的には、勝ちやすい上に、新カードが使えるデッキが上位に食い込む形になりましたね。上位4位までを紹介します。

ネメシス

1位のネメシスは、既存の人形軸に「清新なる銃設計士・ククル」を入れて、より完成度を増したデッキになりました。どのデッキに対しても、平均以上に戦える万能さ。既存のデッキと同じ動かし方で戦える扱いやすさ。以上の二点が、ネメシスをクラス別使用率1位に押し上げた所以だと思われます。

ドラゴン

2位のドラゴンは、既存のランプ軸に「終戦のドラグーン」「ポセイドン」の2枚の新カードを入れたデッキが主流です。「終戦のドラグーン」「ポセイドン」の2枚とも大変、カードパワーが高いカードで、今までのランプ軸に足りなかった要素を補ってくれる点が、今まで、あまり人気がなかったドラゴンを2位にまで押し上げた所以だと思われます。

ウィッチ

3位のウィッチは、マナリア軸という新規軸のデッキが、一番人気でした。厳密に言えば、マナリア軸というのは、今までもあったのですが、シナジーのあるカードが少なく、勝率も良くなかったため、日の目を浴びることはありませんでした。しかし、マナリアとシナジーのある新カードが追加され、一躍、大人気に。キーカードをうまく引けないと厳しい。という点もあるのですが、はまったときの爆発力の高さ。今まで注目されてなかったデッキが使える高揚感。などが、ウィッチが3位になった理由だと思われます。

ネクロマンサー

4位のネクロマンサーは、「グレモリー」という新カードが追加され、既存のアーカス軸がかなり強化されました。低コストが多いネクロマンサーは、序盤は安定して動けるうえに、「グレモリー」を使うことで、10ターン目以降に、無理なく、20点以上たたき出せるデッキになりました。序盤、中盤、終盤、隙がないデッキです。

 

5、6、7、8位のクラスは、新カードによる恩恵が上位のクラスと比べて少なかったため、使用率も少なくなってしまいました。しかし、人気がないだけで強いクラスはたくさんあるので、自分の好きなデッキを使ってシャドウバースを楽しみましょう!


【関連記事】
【シャドウバース】「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」 勝率ランキング
【シャドウバーズ】『Brigade of the Sky / 蒼空の騎士』注目のアディショナルカード
【シャドウバース】RAGE Shadowverse Brigade of the Sky 予選の様子
【PCゲーム情報】本格カードバトルゲーム『シャドウバース』

このページは「【シャドウバース】「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」 使用率ランキング」のページです。本気で勝ちたいゲーマーに向けて、主にDOSPARA(ドスパラ)の勝てるゲーミングPC(パソコン)の紹介や、ゲーミングPCのパーツの解説をしています。適切なBTOパソコンを選び、勝利を掴みたい人を応援するサイトです。